40代からの生き方

【40代の主婦向けライフハック】後悔しない人生を送るために今やるべきこと

【45歳からのライフハック】後悔しない人生を送るために今やるべきこと

将来が不安で仕方ない。

後悔しない人生を送りたいけど、今のままでは後悔しそう。どうしたらいい?

 

こんにちは、MAMIKOです。

 

今年の2月で45歳になりました。

アラフォーを卒業してアラフィフ世代に突入しました。

 

アラフィフ世代ともなると、ライフスタイルの変化に伴い、人生について考える機会が多くなるのではないでしょうか?

 

その中で皆、共通する想いとは「後悔のない人生を生きたい」ということ。

ですが、そう思っても実際にどうしたら良いのか、途方に暮れてしまうこともあるかと思います。

 

というわけで、今回は、後悔しない人生を送るために今やるべきことを紹介します。

 

後悔のない人生を送りたいけれど、どうしたら良いのか分からない、焦りや不安を感じてしまうといった人は、ぜひ読んでみて下さいね。

 

45歳から後悔しない人生のために今やるべきこととは?

45歳から後悔しない人生のために今やるべきこととは?

 

後悔しない人生を生きるために今やるべきことは、「価値観を言語化すること」です。

 

これまであなたは、価値観をはっきりと言葉にして、それに従って生きてこれたでしょうか?

 

もし、今、生き方に悩んでいるとしたら、なんとなくの価値観はあるけれど、はっきりとしたものではないために、時に他人の価値観で生きているかもしれません。

 

過去の私も、本当にぼんやりとした価値観の中に生きていて、今考えるとフラフラ生きていました。

 

でも、過去の私と同じように、もし今そうでも心配いりませせん。

 

今からはっきりとした価値観に沿って生きればいいだけの話ですよね。

 

これからでも、人生を大きく変えれます。

過去は変えられないけれど、今を変える力は誰もが持っています。

 

45歳は人生の折り返しではなく、再スタート地点です

 

45歳ともなると、人生の折り返しだとか、人生の折り返しを過ぎてしまったと言われます。

 

果たしてそうなのでしょうか?

 

確かに40代になると体力の衰えを感じることがあるかもしれません。

ですが、40代の体力の衰えは、少しの意思の力と工夫でカバーできるくらいの衰えだと個人的には思っています。

 

45歳は人生の折り返しではなく、再スタート地点とも考えられます。

折り返しととらえて衰退の道を行くのか?それとも再スタート地点ととらえてアップデートしていくのか?

 

後悔しない人生を送りたいと思っているのなら、答えはおのずと分かりますよね。

 

今日から、自分の意思さえあれば、新しいスタートを切ることができます。

 

自分の価値観を言語化するにはどうする?

自分の価値観をはっきりさせるにはどうする?

 

では自分の価値観をどうやって見つけていくか。

言語化していくか。

 

自分の大切にしたい思いは、いろいろありますよね。

成功したい、誠実に生きたい、自由でありたい、etc…

 

その中で「これだ!」と思えるような価値観を見つけるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

自分の価値観を知る質問

 

「価値観」という言葉は耳慣れた言葉ですが、これといった正解がないだけに、自分の答えを出すのは難しいですよね。

 

価値観とは、「自分はこのために生きているんだ!」という生きる目的のようなものです。

生きる方向性とも言われますね。

 

そして、それを見つけるために私が繰り返し自分に問うてきた質問はこれです。

 

「死ぬ時にどんな人生だったら後悔してしまいそうなのか?」

 

私の答えは、こんな感じです。

 

 

  • もし、努力しない人生を送ってしまったら…後悔する。
  • もし、正直に生きなかったら…後悔する。
  • もし、好きなことを思いっきりやらなかったら…後悔する。
  • もし、他人に惑わされて生きたら…後悔する。
  • もし、刹那的に生きていたら…後悔する。
  • もし、意思なく怠惰に生きていたら…後悔する。
  • もし、真剣に熱く生きなかったら…後悔する。

 

 

そして、これらの質問の答えの逆にあるものが、自分の価値観だと思っています。

 

私の大切にしたい価値観

 

  • 努力する
  • 正直でいる
  • 成長する
  • 合理的である
  • 意思を持つ
  • 熱中する

 

 

似たようなワードが並んでいますが、まとめると「意思を持って熱く生き、成長していきたい」というのが私の価値観です。

 

他にも価値観に関するワードはいろいろとあります。

例えば、以下のようなものです。

 

  • 感謝する
  • 貢献する
  • 誠実でいる
  • 名声を得る
  • 家族・友情を大切にする

 

 

どれも大切な価値観ですが、自分にとって一番大切なワードは何でしょうか?

モヤッとさせていた価値観を言語化することで、はっきりと自分の軸というものが意識できるようになりますよ。

 

自分の価値観を言語化すると生きやすくなる

 

自分の価値観、つまり生きる方向が決まると、生きやすくなります。

 

人は1日に何十回と選択しながら生きていますが、選択に迷うことが減ります。

「ここに向かっていけばいいのだ」と思えることで、精神的にグッと楽になりますよ。

 

私の場合、大切にしたい価値観は「意思を持って熱く生き、成長していきたい」なので、熱くなれないもの、成長につながらないものはなるべくやらない選択・工夫をするようになりました。

 

自分の人生にもっと集中して、生きましょう。

 

未来を見据えて今を生きよう

 

毎日、その日を楽しく生きられればそれで十分かと言えば、そうではありません。

刹那的な生き方は後悔の元となります。

 

刹那的とは、時間的にとても短いこと、将来を見据えず瞬間だけを充実させて生きること、一時的な快楽を求めること、の意。

 

将来を見据えつつ、瞬間瞬間を充実させるだけでなく、納得のいく時間を過ごすことが大事ではないでしょうか。

 

そのために大事なのが、価値観です。

価値観がしっかりしてさえすれば、向かうべき方向だけでなく、今やるべきことも自然と見つかります。

 

そうすれば、これまでよりももっと、今を大切に生きられるはずです。

 

後悔のない人生は、その積み重ねでかなえられるのではないかと思っています。

 

というわけで、今回は以上です。

自分との対話は、勇気がいります。

時に苦しくて、逃げ出したくなる時もあります。

 

でも、自分と向き合うことで、自分の軸だったり、強さが生まれると信じています。

 

人生、まだまだ道のり半ば。

お互いがんばりましょうね。