40代からの生き方

悩み相談部屋を開設します(友人関係、夫婦関係、子育てに悩む方へ)

悩み相談部屋を開設します(友人関係、夫婦関係、子育てに悩む方へ)

こんにちは、ゆめです。

 

「人生の悩み相談部屋」を開設します。

 

職場やママ友との人間関係、夫婦関係、子育てに悩んでいませんか?

誰にも相談できずに悶々としていませんか?

 

そういった悩みを抱えている人向けに、相談部屋を作りました。

 

*参加は TwitterのDMから受け付けています。

»ゆめラボ(@yumebangkok

 

では早速、詳細について説明していきます。

 

人生の悩み相談部屋の概要

生の悩み相談部屋の概要

こんな悩みはありませんか?

 

  • 子育てで悩んでいることがある
  • 友達がいなくて寂しい
  • 夫婦関係が冷め切っている
  • 人生で後悔していることがある
  • ネガティブなことを考えてしまう
  • 将来が不安

 

 

勇気の心理学「アドラー心理学」では、悩みのほぼ全てが対人関係と言われます。

人生の悩み相談部屋では、「友人関係」「夫婦関係」「子育て」の悩みを、対話することで自己解決を促していくことを目指しています。

 

世の中にはこんな言葉が溢れかえっています。

 

 

  • ポジティブな言動をするべき
  • 弱音を吐かずに努力するべき

 

 

確かにその通りだと思います。

 

ですが、弱音を吐かずにポジティブに振る舞い続けることに疲れると感じる人はいないでしょうか?

たまには弱音だって吐きたいよ、と。

私自身も時々、そう感じることがあります。

 

とはいえ、心を開けっ広げて全てを話せる友人もいないし、家族にもなかなか言いづらいと言うこともあると思います。

 

特に、女性の場合、口が軽い人が多い印象があり、気を許して話してしまうと、後で言いふらされて後悔するといったことがしばしば起こります。

人の弱みにつけ込むとでも言うのでしょうか、基本的には信用してしまった方の責任なのでしょうが、やはりそう言うことをされると落胆するものです(私の経験談です)。

 

時には弱音を吐き出して、すっきりして新しい一歩を踏み出して欲しい。

「友人関係」「夫婦関係」「子育て」さらには「生き方」を見つめる場所として、「人生の悩み相談部屋」を作りました。

※シェアした内容は許可なく口外しません。

 

人生の悩み相談部屋の目的

 

今、自分の心の中に抱えている悩み、モヤッとした気持ちを吐き出して、勇気を持って新しい一歩を踏み出して欲しい。

 

人生の悩み相談部屋は、その足掛かりとしていただける場所を作ることを目的としています。

 

人生の悩み相談部屋の具体的な内容

 

  • 内容:TwitterDMによる相談(回数無制限)※一対一のサービスです
  • 期間:お申し込みから1ヶ月間
  • 募集人数:最大10名
  • 料金:3,000円 ※お支払いはpaypalもしくは銀行振り込みに対応しております
  • 申し込み:TwitterのDM(@yumebangkok)にて

 

 

人生のお悩み相談室にお申し込み可能な人

 

「友人関係」「夫婦関係」「子育て」の悩みを持つ人

 

社会人としての経験、主婦・子育ての経験、海外で暮らしてきた経験があります。

いろんな人と関わり、思いを聞いてきました。

そして私自身もたくさん失敗して困難を乗り越えてきた経験があるので、それを元に何らかの気付きを与えることができたらと思っています。

 

主宰者の経歴

プロフィール写真

最後に、主宰者である私の経歴を紹介していきます。

 

 

  • 名前:ゆめ
  • 性別:女性
  • 年齢:45歳
  • 家族:夫、子供2人
  • 現在の職業:専業主婦、ブロガー、WEBライター
  • 職歴:大手企業にて半導体エンジニア→国立大学にて非常勤職員→個人事業主として整理収納サービス(空間と心のオーガナイズ)を展開→夫の海外赴任に伴い専業主婦になる→帰国して現在に至る
  • 出身:神奈川県
  • 趣味:読書、テニス
  • 性格:内向的、コツコツやる、猛進する

 

 

学生時代は内向的で友達も少なく、周りの人のように上手く振る舞えずいつも劣等感を感じている子供でした。

ですが当時はみんな一緒がいい、レールの上を歩いていくのが正しいと言う時代。

親の期待に答えるのがあるべき姿で、それに答えるべきと疑いもせず生きていたように思います。

本当の自分と親の期待していそうな自分。

そのギャップに苦しんでいました。

 

結婚して出産してからは、理想の母親像と内気な自分とのギャップに苦しむばかり。

ママ友との関係が上手くいかず、ストレスも溜まっていきました。

夫婦関係も最悪、子供は問題児、八方塞がりでした。

「家族と上手くやりたい、ママ友とも仲良くしたい。でもなぜ私にはできないのだろう」と…。

 

どうにかしなければといろんな学びをするもののなかなか変われず。

 

ですが、海外に引っ越していろんな人と接してきたことで、少しずつ変化が訪れました。

富裕層の人、そうでない人、子供から大人までいろんな国籍の人を見て、もっと自由に生きて良いのだと思えるようになりました。

 

自分のこうあらねばといった価値観よりも、自分がどう思っているのかが重要だと気づかされたわけです。

 

ありのままの自分で、自分が心地よいと思える対人関係を作っていこうと思うようになりました。

思えば、群れるのはそれほど好きなわけではないし、単独行動は結構好きでした。

友達はいらないけれど、似たような考えを持つ仲間を欲しいと思うようになりました。

 

時期を同じくして、尊敬する人ができたことで、もっと自分の人生を自分スタイルで楽しんでいこうと思えるようになりました。

 

その尊敬する人とは、めったに会うことができないですが、時々悩んでいることや考えていることをシェアする機会があり、それが良い息抜きの場所になっています。

 

尊敬する人なのかどうかはそれぞれの人次第かもしれませんが、家族でも友達でも同僚でもない人との関係って結構貴重なのではないでしょうか。オンライン、オフライン関係なく。

 

先日、「これからの時代、生きやすくするコツは一つの場所に依存するのではなく、依存できる場所を複数作ること」というある方の投稿を見つけました。

1つの関係、1つの自分に執着しすぎず、距離感が異なる関係、異なる自分をいくつか持っていた方が楽に生きられるのではと思っています。

 

それぞれの自分を全て本当の自分として、楽しんでいけたら最高ではないでしょうか。

 

というわけで、「人生の悩み相談部屋」を開設しました。

気軽に相談して、心を取り戻して日常に戻っていく。

そんな場を提供できたらと思っています。

お申し込みお待ちしています!