40代からの生き方

40代は生き方が顔に出る。生き生きとしている人とそうでない人の違いとは?

40代は生き方が顔に出る。生き生きとしている人とそうでない人の違いとは?
40代の主婦
40代の主婦

40代になり毎日が退屈です。一方、キラキラとした同世代の人もいて自己嫌悪になります。

どうしたら退屈な日々から抜け出して楽しく生きれるのでしょうか?

 

こんにちは、ゆめです。

現在45歳の主婦で、中高生の男子2人の母親です。

ここ数年は海外で暮らしていましだ、昨年末に帰国して、家族4人で新しい場所で暮らし始めました。

 

過去の私は、毎日が退屈で絶望していました。

何でも夫や子供を言い訳のネタにして、やる前からあきらめる人間でした。

 

しかし、行動や考え方を変えてみたら、退屈な毎日が楽しい毎日になり、周りから生き生きとしていると言われることが多くなりました。

 

さらに嬉しいことに、体力と見た目が年齢より若く見えるねと言われるようにもなりました(以前は言われたことなかったのに…)。

 

実は、このように変われたのは、 ちょっとした心がけの積み重ねをしてきたから​なんです。

 

しかも簡単で今日からできるものばかり。

 

というわけで今回は、40代の生き方を好転させるポイントを中心に解説していきます。

 

24時間の2、3分、お付き合い下さいませ。

 

この記事を読んで欲しい人

 

  • 40代の人
  • 毎日が退屈だと思っている人
  • 気づけば1日が過ぎてしまったと感じている人
  • 将来について悩んでいる人
  • 好きなことが分からない人

 

 

この記事を読んで分かること

 

  • 40代の生き方の差は何にあるのか?
  • 生き生きしている人と退屈な人の違い
  • 40代になると生き方が顔に出るわけ
  • 生き生きとした40代を送るための行動プラン

 

 

では早速始めていきます。

 

40代になると生き方が2つのタイプに分かれる

40代になると生き方が2つのタイプに分かれる

 

40代になると「生き生きとしている人」と「人生に退屈、絶望している人」の2つのタイプに分かれます。

では、2つのタイプの違いは何なのでしょうか?

 

40代になると二つのタイプに分かれるわけ

 

結論から言うと、考え方の違いです。

考え方は行動に現れます。

 

40代になり「まだまだこれから」と考える人、逆に「今さら遅い」と考える人。

 

根底にあるこの考え方で、40代の生き方ははっきりと2つに分かれてしまいます。

 

これまで、たくさんの40代の人と付き合ってきました。

以前の職場の同僚、お客さん、友人など…。

海外で暮らしてきて、様々な国の40代の方とも知り合いました。

 

私が知り合った人から学んだ、それぞれのタイプの特徴は以下の通りです。

 

40代で楽しい生き方をしている人の特徴

 

  • ポジティブ
  • 挑戦する
  • あきらめない
  • キチッとしている・清潔感がある
  • シンプルな服装
  • 素直
  • 誠実
  • 自分軸で生きている
  • 人の話を聞く
  • lineメッセージなど、きちんと返信する

 

 

40代で退屈な生き方をしている人の特徴

 

  • ネガティブ
  • 言い訳をする
  • あきらめやすい
  • だらしがない印象
  • 派手な服装
  • 愚痴を言う
  • 他人を批判する
  • 見栄をはっている
  • 肩書きが好き
  • 他人軸で生きている
  • lineの既読スルーを頻繁にする

 

 

40代は折り返し地点と言われますが、ここであきらめるか、あきらめないかは次の世代を生きるためにも重要な分岐点になると言えます。

 

40代になると生き方が顔に現れる

40代になると生き方が顔に現れる

 

20代、30代まではそれほど生き方の違いが表面上に出ていないように見えていたかもしれません。

しかし、40代になると、一気にその違いは表れて、自分自身だけでなく他人にも分かるようになります。

 

第一印象で人柄がわかる

 

40代になると生き方がそのままその違いは顔に現れます。

そしてしぐさや身体つきにも。

 

この年代になると、ごまかしが効かなくなるんですよね。

 

なので、第一印象で大体の人柄は分かるようになります。

 

本当に素直で誠実な人がいる一方、笑顔でもいじわるそうな人だったり、妬みやすい人だったりというのは、20代、30代の頃に比べて、より分かる感じです。

 

感情が顔に表れ、顔を作る

 

楽しい、嬉しい、悲しい、苦しい…。

それぞれの感情は顔に現れますよね。

 

普段からポジティブで、笑うことが多ければ、その感情が顔に表れ、積み重なっていきます。

逆に、普段からネガティブで、人を妬んだり羨んだりしていると、その感情が顔に表れて、次第にその顔が刻まれていってしまいます。

 

さらに、美容家の方によると、笑顔が多い人は普段から顔の運動をしているので顔周りがスッキリしていて、笑顔が少ない人はむくみ気味になるようです。

 

というわけで、普段の生き方が顔に現れるというのは、真実だと言えるのではないでしょうか。

 

生き方はしぐさや身体にも表れる

 

今の生き方は毎日の選択の結果によって作られています。

 

あきらめが早く、何でも面倒くさがりの人の行動は遅い傾向があるので、身体に肉がつきやすくなります。

 

極端に痩せている必要はないものの、あまりにも太っていると、人生楽しんでいないのかなというような印象を受けやすくなるでしょう。

 

一方、40代になり、基礎代謝量が減って太りやすくなりはしますが、生き生きとしている人は行動量が多いという特徴があるので、太っている人はあまり見当たりません。

 

後悔のない40代を過ごすための行動プラン

後悔のない40代を過ごすための行動プラン

ここまで、ネガティブな話が結構あって、暗い気持ちにさせてしまったかもしれません。

ですが、人生はいつからでも変えられるものです。

もしも40代の今、あなたが退屈だなと感じているのでしたら、できることがあります。

 

しかもそれはちょっとした心がけ次第で、今日から変われます。

 

ここからは、生き生きとした40代を送るための行動プランを解説していきます。

 

思考を変える

 

まずは根本的な考え方を変えてみることがおすすめです。

思考の変換の例は以下の通り。

 

  • 40代だから遅い→まだ40代だからこれから
  • 私には無理→やってみないと分からない
  • 時間がなくてできない→すきま時間にやってみよう
  • お金がなくてできない→無料でできる方法がしてみよう
  • 家族に反対されるかも→賛成してもらう方法を考える

 

 

 

一言で言うと、言い訳をやめるということです。

悩みも無用ですね。

 

私もずいぶん長い間、家族を言い訳のネタにしていましたが、そんな自分がみっともなくなり、言い訳をシャットアウトしました。

 

これは結構即効性があり、行動量を増やすことができるメリットがありますよ。

 

笑う

笑う

「笑う門には福来る」ということわざがありますよね。

 

とにかく笑うこと!

モヤモヤしていたり退屈な時でも、笑うことでそこから抜け出すことができます。

 

私は先日、モヤモヤしていたことがあったのですが、ツイッターのフォロワーさんにお笑いを勧められて見たところ、一気にネガティブな感情が吹き飛びました。

 

感情は移ろいゆくものなので、特にネガティブな感情からは早く離れてしまった方が良いです。

 

笑って幸せになっちゃいましょう。

それを繰り返していけば、生き生きとして魅力的な40代になれるでしょう。

 

運動する

運動する

 

運動は気持ちを前向きにしてくれます。

定期的に運動することで、身体が軽くなり、ご機嫌に過ごせるようになります。

 

私は40歳になるまで、運動が大嫌いでしたことがなかったのですが、始めてみたらその楽しさにハマってしまいました。

 

過去の私のように身体を動かすことがおっくうな人も、やってみるとその楽しさに気づけると思うので、ぜひ取り組んでみてください。

 

ちなみに最近では、LEAN BODYというオンラインでフィットネス動画が見放題のサービスを使って運動しています。

 

YouTube動画と違って、質の高いレッスン動画でモチベーションを維持しやすいです。

ダイエットにもおすすめで、実際、2週間で2キロ痩せることができました。

 

なお、LEAN BODYについては無料体験ができ、LEAN BODYで40代主婦が自宅トレーニングしてみた(ダイエットや体調改善に)」で詳しく記事にしていますので、参考にしてみて下さい。

 

 

新しいことに挑戦する

 

やってみたいなと思ったことは何でも挑戦してみましょう!

 

挑戦して、やっぱり合わなかったと思ってやめるのも全然OKです。

 

というのも、合わなかったという経験が、自分を知るきっかけになるからです。

 

また挑戦すれば良いだけのことですし、大切なのは、挑戦をやめないことだなと常々思っています。

 

挑戦する人生は、40代の生き方を大きく変えてくれますし、その後の人生に大きな影響を及ぼします。

 

挑戦するなら、今ですよ。

やりたいと思っていることをやってみましょう!

 

読書する

読書する

 

生き生きとした人生を送るために、学び続けることは欠かせないです。

ぜひ、学び続けて、自分自身をアップデートしていきましょう。

 

学びにもいろいろな方法がありますが、読書は合理的な方法を効率よく学べるので、ぜひ取り入れて欲しいです。

 

読書については最近ではお得なサービスが出ていて、「kindle unlimited」や耳で聴く読書の「Amazonオーディブル」で、お得に読書ができます。

 

なお、読書をするにあたっては、以前記事にしているので、参考にしてみて下さいね。

» 40代主婦が選ぶAmazonオーディブルおすすめ本7選(思考をアップデート)

» 【主婦の悩み】読書したいけどお金と時間がないを解決(コスパ良し/効率的な読書法を紹介)

 

発信する

 

読書しても、その知識を使わなければ、時間の無駄になってしまいます。

読書の目的はその知識を使って人生を良くすること。

 

というわけで読書したら、ぜひアウトプットしましょう。

友達に話すでも良いし、ネット上で発信するのも良し。

さらに、その知識を使って実践したことを発信すると、リアリティが増して人に響きやすいです。

 

個人的にはネット上に自分の身を置くことは、人生を楽しむコツの1つだと思っています。

 

ブログとツイッターで私は人生が変わりました。

価値観が近しい人と知り合える機会も増え、現在ではその縁がきっかけで仕事につなげることもできています。

 

ブログをやるとどんな感じになるのかは「主婦がブログ1年続けるとどうなるのか(スキル0から始めた結果)」で詳しく書いているので、よかったら参考にしてみて下さい。

 

 

というわけで、今回は以上です。

40代はまだまだ道のり半ば。

「40代だから今さら遅い」という考えは捨てて、「まだまだこれから」という気持ちで笑顔で前進しましょう。

 

私も日々、精進します。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。