学びのアップデート

【主婦の悩み】読書したいけどお金と時間がないを解決(コスパ良し/効率的な読書法を紹介)

【主婦の悩み】読書したいけどお金と時間がないを解決(コスパ良し/効率的な読書法を紹介)

こんにちは、ゆめです。

学生時代から読書が好きで、40代になっても読書をしています。

特に自己啓発系の本が好きで、何か壁にぶち当たった時は本を読むことで解決してきました。

 

そんな自己の成長に大きく役立つ読書ですが、コストがかかるのが悩み。

私自身もそうでしたが、主婦だと自分のために使える時間やお金が十分になく、読書したいのだけど…と躊躇していることがありました。

 

ですがそれを解決する方法が分かり、今ではストレスなく読書できるように。

というわけで、今回はその方法を紹介していきます。

 

この記事を読むことで読書に対するストレスが軽減されます。

コスパが良いので、24時間のうちの2、3分ほどお時間を下さいませ。

 

この記事を読んで欲しい人

 

  • 読書したいけれど忙しい主婦の方
  • 読書したいけれど本代が高いと感じている主婦の方
  • 子育てや生き方に悩んでいる主婦の方

 

 

この記事を読んで得られること

 

  • 忙しくても読書する方法
  • お金を最小限にして読書する方法
  • 効率的な読書の方法

 

 

早速始めていきます。

 

主婦が読書したいけれど…行動を起こせないわけ

主婦が読書したいけれど…行動を起こせないわけ

 

時間がない・忙しい

 

主婦の仕事は考えようによっては際限がなく、1日ダラダラと続くので、常に時間がないと感じることが多いのではないでしょうか?

特に子育て中だとなおさら。

 

我が家の子供たちはもうだいぶ大きくなり、目を離すことはできるものの、精神面や健康面でのサポートには時間がかかり、一日中忙しいです。

体力、気力共にギリギリ。

 

そんな状況で、読書する余裕なんてないですよね。

 

ですが、忙しくて時間がない時でも自己投資として読書することが自分を変えてくれ、未来の自分を救ってくれます。

 

お金がない

 

本は結構高いですよね。

自己啓発本で一冊1200円〜1500円ほど。

需要のある自己啓発本やビジネス本は中古の書店に行って購入したとしても1000円を切らないことが多いです。

 

働いている、いないに関わらず、主婦が自分のために使えるお金は独身の時ほど多くないという方も多いでしょう。

特に子供が大きくなってくると、教育費で家計は切迫して、なかなか自分の趣味のためにまでお金を回せないという現実がやってきます。

 

これは私自身も今現在まさに痛感しているところ。

 

こういう時こそ、厳しい目で取捨選択が必要ですよね。

 

お金がないといいつつ、ママ友とのランチやお茶に余計なお金を使っていませんか?

 

全てやめる必要はありませんが、1回やめてみると1,000円とか浮くので、それを読書代に回して見ましょう。

 

賢くツールを使えば、1ヶ月に1冊とは言わず、少なくても3、4冊は読めます。

 

最低限のお金で読書はできるんです。

 

積読がある

 

ツイッターやブログ、YouTubeで本が紹介されていて、気になった…。

読んでみたいなと思いつつ家に読んでおらず積んでいる本(積読)があると、興味を持った本を読むという行動を鈍らせてしまいます。

積読があることで罪悪感を感じたり、あの本が読み終わったら読んでみようと後回しにしがちです。

 

とはいえ、本は読みたいと思った時が読みどきなんですよね。

 

自分の今していること、関心のあることにマッチしたから読んでみたいと思ったわけで、積読を読むより先にその本を読んだ方が有益です。

さらに言うと、すぐに読まなかったということは、もしかしたら本当は自分には必要なかったのかもしれませんよね。

 

積読は読まずに売るなり処分するなりしたほうが、今後のあなたのためになります。

 

読書したいけど…を解決するツール

読書したいけど…を解決するツール

 

結論から言うと、下記の通りです。

 

 

 

詳しく紹介していきますね。

 

時間を節約するには:Amazonオーディブル

 

Amazonオーディブルとは?

 

 

読書をする時間がない、積読があるのを解決するには耳から聴く読書ができる「Amazonオーディブル」が活躍してくれます。

 

主婦は朝早くからご飯やお弁当を作り、家事をして仕事をして、子供の習い事の送迎して、夕飯を作ってと、1日中大忙し。

ダラダラと続きがちな主婦の1日ですが、まとまった時間は取れなくても、隙間時間は結構あることに気づきます。

 

また、ご飯を作ったり洗濯を干したりといった家事の時間や移動時間といった「手は空いていないけれど耳は空いている」という状況は結構あります。

 

Amazonオーディブルならそういった時間に素早く読書が始められますよ。

積読になって罪悪感を感じることも防げます。

 

Amazonオーディブルの何が良いかというと、耳からインプットするので頭に残りやすいのと、倍速にできるので読書を時短できるという点です。

 

実際、オーディブルで購入した本の内容は後々自分のノウハウにできていることが多いという印象です。

 

Amazonオーディブルで聴けるおすすめ本については「40代主婦が選ぶAmazonオーディブルおすすめ本7選(思考をアップデート)」にて紹介していますので、こちらも読んでみて下さいね。

 

そしてAmazonオーディブルは最初の1ヶ月は無料で好きな本1冊が読めるんです。

1ヶ月で解約しても契約中にもらった本は引き続き読めるのでお得。

 

 

なお、Amazonオーディブルについては「Amazonオーディブルのメリット・デメリットを解説(耳からインプット、読書したいけど時間がないを解決)」でも詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

 

お金を節約するには:kindle unlimited、メルカリ

 

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)とは?

 

kindle unlimited

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)は月額980円で対象の本が読み放題になるサービスです。

スマホにkindleのアプリを入れることで、どこでも読書ができます。

 

あらゆるジャンルの人気の本を取り揃えているのはもちろんのこと、主婦に嬉しい暮らしやファッション系の雑誌といったパラパラ見てみたいという本も読み放題なのが嬉しいです。

 

手当たり次第で本や雑誌を買い、散財するのを防げますよ。

 

ただ、主婦にとって課金はぜいたくなのかな、と考えてしまう気持ちもあるのは分かります。

私も度々思いますので…。

 

ですが、読書は長期的に見るとコスパよく知識やノウハウを身につけることができて、大きなリターンが得られるんじゃないかと思います。

 

今と未来のための自己投資は主婦であろうと、積極的にしたいものです。

 

 

 

メルカリで購入・出品する

 

Amazonオーディブルは耳で聴く読書、kindle unlimitedは人気の本が読み放題で大変便利なサービスなのですが、新刊本の取り扱いがあまりないんですよね。

 

そこで、新刊本を読みたい時に便利なのがメルカリで本を購入する方法です。​

 

以前、下記ツイートをしました。

 

 

ビジネス本をどんどん読みたい時におすすめなのがメルカリです。

落札し読んだ後は出品。ライフシフトは1,111円で購入して900円で買い取ってもらえたので、500円ほどで読むことができました。

新刊本も結構出品されていますね。昨日は「遅いインターネット」を購入。図書館で待つよりずっといい😊」

 

SNSで目についた新刊本については、メルカリで検索するとだいたいは出品されているので、そこから購入しています。

新刊本については到着後に読んですぐに売れば、買った時よりも高い値段で売れることも多く、ほんの数百円で読むことができるんです。

 

参考までに、つい先日購入した新刊本は1,190円で購入し、1,250円で出品して落札されました。
手数料と配送料を差し引くと、260円で読むことができました。

 

メルカリは出品する手間は若干かかるものの、やってみるとものすごく簡単なので、やらない手はないですね。

 

また、商品の状態は画像と説明で確認できますし、お互いの評価がつくので商品も梱包もきれいなことが多いです。

 

新刊本を次々と読みたいという方にはお勧めしたいです。

 

主婦の私の使い分け

 

上記のツールを使って主婦の私がどのように読書をしているかというのをまとめると下記の通りです。

 

 

  • kindle unlimited:まずはここ。ノウハウ本や暮らしの本を読む、多くて月10冊ほど
  • Amazonオーディブル:Daigoさんやホリエモンさんなど、自己啓発本を月に1〜2冊ほど購入
  • メルカリ:自己啓発やビジネスの新刊本を月に2、3冊ほど購入・読んだら出品

 

 

ここ最近はこんな感じでして、流し読みも含めると月15冊ほど読書しています。
金額で言うと3,000円〜4,000円といったところでしょうか。

ちょっと多いかもですが、他のものを減らしてでも、今と未来のために積極的に投資しています。

 

効率良く読書するには

効率良く読書するには

 

さて、読書をしてもただダラダラと読んでいるだけでは何も意味がないし、時間の無駄になってしまいます。

そうならないためにできることをいくつかご紹介します。

 

その日から行動できるアクションプランをたてる

その日から行動できるアクションプランをたてる

 

読書の目的はただ読むことにあるのではなく、読書で得た知識を使って人生を変えることです。

そのためには読書したその日から行動できるよう、アクションプランを立てる必要があります。

 

1つでも良いので、本の内容からやってみようと思うものを紙に書き出してみて下さい。

手元に紙がなければメモアプリでもOKです。

 

そしてもそれを今日からやってみて下さい。

私自身、これまではただ読むことに達成感を感じて終わるタイプでしたが、今ではこれを強く意識しています。

 

 

読書する目的は人生を変えて幸せに生きること。

 

 

1冊につき1つでもいいので、読んだその日から行動につなげてみて下さい。

 

つまらなくなったらやめる

 

つまらなくなったらやめるのも大事なポイントです。

つまらない中で読んでもモチベーションが上がらず、そもそも内容が頭に入ってきません。

 

何も得るもののない読書は時間の無駄になるだけですよね。

 

本代よりも自分の時間の方が貴重です。

 

というわけで、今読んでいる本がつまらなくなったらやめましょう。

 

目次を見て読みたいところだけ読む

目次を見て読みたいところだけ読む

 

最初から最後まで本を読んでも、すべてを実践できることもなかなかないですし、読んだ数日後には忘れてしまっています。

それなら興味のあるところだけ読んで、それを行動につなげた方が読書した目的を果たせたと言えます。

 

というわけで、時間とお金を無駄なく使うためにも、目次を見てから読みたいとところだけ読むことは効率が良いです。

 

というわけで今回は以上です。

 

ここまで、お金と時間を節約して読書する方法と効率的な読書のコツを紹介してきました。

 

大人になると読書をしたり学ぶ機会は減りますが、自主的に学び成長していける人こそが幸せに生きる秘訣だと思います。

お金と時間をうまく使い効率よく読書し行動につなげ、もっともっと良い人生を歩んでいきましょう。

あなたがより豊かな人生を送れることを応援しています!