40代からの生き方

【30代・40代の女性へ】真のおばさんにならないためにやるべきこと(おばさんかどうかの違いは〇〇です)

【30代・40代の女性へ】真のおばさんにならないためにやるべきこと(おばさんかどうかの違いは〇〇です)

こんにちは、ゆめです。

先日、下記ツイートをしました。

 

 

人はいくつになっても成長できます😊

私は40代ですが、今が一番成長できていると感じています。

不要なことはやりませんが、やりたいことは全てやり、アップデートし続けます。

40代はれっきとしたおばさんですが、本当のおばさんかどうかはアップデートを続けているか、やめたかだと思うんです😄

 

30代、40代になり、見た目だけでなく考え方がおばさんぽくなる人とそうでない人がはっきりしてくるように感じます。

そして、見た目は若々しくしていたとしても、考え方がおばさんの人もいるとも感じています。

 

そんなことを感じている私も40代でれっきとしたおばさんですが、心がおばさんにならないように、日々できる限りのことをしています。

 

というのも、心がおばさんになってしまうと、人生を楽しめないと思っているからです。

 

以前の自分も心がおばさんでしたが、少しずつそこから脱却してきたことで、人生を楽しめるようになりました。

 

すでにおばさん世代の私が物申すのは生意気だと承知しつつ、今回は真のおばさんにならないためにはどうしたらいいか、考えていきます。

 

この記事を読んで欲しい人

 

 

  • 人生がつまらないと感じている30代以降の主婦の方
  • 今の人生に疑問を持っている方
  • 人生を楽しむために何をしたら良いか悩んでいる方

 

 

おばさん世代の私が真のおばさんについて話していきます。

 

最初に断っておきますが、この記事は批判記事ではなく、冷静に事実を受け取ってこの先の人生を良くするヒントにしてもらえたら、という趣旨で書いています。

参考にしていただけるとうれしいです。

 

では進めていきましょう。

 

真のおばさんかどうかの違いはどこにあるのか?

 

40代になると、生き様が全身にはっきりと現れてきます。

30代の頃はギリギリ何とかなっていたかもしれなくても、40代になるとたとえ洋服やお化粧でカバーしたように見えても、生き様は隠しきれないです。

もっとも、それは主観的なもので、いつの世代であろうと見る人が見れば一発でお見通しというのはありますが…。

 

一般的におばさんは疲れた感じ、おばさんぽくない人はハツラツとしたイメージを持つと思います。

 

真のおばさんかどうかのポイントはどこにあるのでしょう?

 

鍵となるのは「アップデート」

 

結論から言うと、真のおばさんかどうかは、アップデートをし続けているのか、やめてしまったかの違いです。

 

その時代ごとの価値観を学びつつ、自分なりにアップデートを続けていれば、真のおばさんにはならないはずなんですよね。

 

 

逆に、アップデートをやめてしまったら、昔の価値観のまま止まってしまって、「古い世代の人」=「おばさん」になります。

 

 

ここで、さらに理解しやすくするために、「おばさん」の特徴をまとめておきます。

おばさんの特徴は?

 

  • 即行動が苦手
  • 群れるのが好き
  • うわさ好き
  • 流行を追うのが好き
  • 大きな声で話す
  • 余計な一言が多い
  • 言い訳する
  • 人のせいにする

 

 

とまぁ、ネガティブなワードが並んでいます。

次回はポジティブな記事にしますのでご勘弁を…。

 

本当ならば、生きている限りどんどん新しいことを学び、自分をアップデートして世界を広げていくべきなのに、その逆になっているんですよね。

 

思考が外を向いているのではなく、思考停止に陥っており内を向いてしまうのも特徴的です。

 

さらに、なかなかプライドを捨てられず、挑戦せず、愚痴を言いあって承認欲求を満たしつつ発散するのがお決まりパターン。

 

以前の私も多少なりとも上記に当てはまっていたので良く分かります。

 

客観的な視点も年々なくなり、古い価値観のまま、凝り固まってしまっている状態なんですよね。

 

おばさんはどう見られている?

おばさんはどう見られている?

 

おばさんというワードで一番イメージしやすいのが、昼間のファミレスで大声でうわさ話をしている姿でしょう。

 

先程のおばさんの特徴でも書いた通り、本音を言えば、こういう特徴のある人とは普通に付き合いたくないですよね。

というのも時間は有限ですし、もし友達付き合いするのなら、有益な時間にしたいと思うのは当然です。

 

つまり、気づいている・いないに関わらず、おばさんは「社会的に価値の低い人」に成り下がっている、という事実があります。

 

もし、その時その時ストレス発散をして人生に満足している方はそれで一向に構わないのですが、この記事をここまで読んでくださったあなたは薄々、そうはなりたくないな、と思っているはず。

 

おばさんになってしまうと、他人から見ても魅力はないし、つまらなそうに見えます。

自分自身も満たされないものがあるかもしれません。

 

以前の私は、おばさんの特徴に当てはまる部分が多々あり、そんな自分が好きではなかったし、このままの人生で良いのか、常々疑問に思ってきました。

そして、これからおすすめすることを実践して、真のおばさんから少しずつ脱却しています。

 

知り合いから見た目も若くなり、生き生きとしてるねと言われることが増えました。

では詳しく見ていきましょう。

 

真のおばさんにならないために出来ること

真のおばさんにならないために出来ること

「アップデート」し続けること

 

真のおばさんにならないためには「アップデート」あるのみです。

 

思考をアップデートすることで、暮らし方や人間関係、ファッション…あらゆる分野のアップデートをすることができます。

 

上記にあげたおばさんの特徴も、アップデートすることでなくなります。

そして、お金をかけずとも人生が楽しめるようになります。

 

ここで、流行を追いかけてるからアップデートしているという意見があるかもしれませんが、それはアップデートにもなりうるし、そうではない場合もあると思っています。

 

「流行を追いかける」と「アップデート」の違い

「流行を追いかける」と「アップデート」の違い

 

ここで、流行を追いかけることとアップデートは何が違うのか、考えてみましょう。

個人的な見解ですが、両者の解釈は下記の通りです。

 

 

  •  流行:その時代のコアとなる価値
  • アップデート:流行と自分の価値観をすり合わせ、取捨選択や最適化して取り入れること。今より合理的になること。

 

 

だと思っています。

 

要は流行は他人軸が前提、アップデートは自分軸が前提であるということです。

 

つまり、アップデートとは時代を読み、自分の頭で考えて適宜取り入れていくことだと思います。

 

ちょっと抽象的なので、例を挙げてみます。

 

40代の主婦
40代の主婦
今年はワイドパンツが流行っているから、私もワイドパンツを買おう
ゆめ
ゆめ
それは「流行を追いかけている」だけですよ。
40代の主婦
40代の主婦
今年はワイドパンツが流行っているけれど、短足でぽっちゃりしているのであまり似合わない。似合うワイドパンツはどんな形、素材がいいのかなと論理的に考えてより自分に合ったものを購入しよう
ゆめ
ゆめ
それが「アップデート」です!

 

自分の頭を使って選択するのがアップデートです。

今回はファッションの例を出しましたが、思考をアップデートしていくことで、真のおばさんから脱却できますよ。

 

具体的にはどうしたら良いの?

 

真のおばさんにならないためには「アップデートが必要」とお伝えしてきたのですが、アップデートをするためにはどの様な行動をしたら良いのでしょうか?

 

私がおすすめする具体的な行動は下記の通りです。

 

 

  • 挑戦する
  • やらない理由を言わない
  • いろんな属性・世代の人と付き合う

 

 

1つずつ説明していきます。

 

挑戦する

挑戦する

 

アップデートをするには挑戦し続けることが一番です。

 

そして、挑戦し続ける人生にするために、人生の母艦としてぜひブログをやってみて欲しいです。

 

先日、知り合いからブログに興味があるのだけどと言われて、ブログの開設の仕方や収益の仕組みを説明したことがありました。

しかし、ブログを始めることはありませんでした。

 

最初の一歩に必要以上に大きなハードルを設けているんですよね。

 

最初のハードルは自分が思っているよりも低いことが多いので、挑戦してみたらいいと思いますよ。

好きなら続ければ良いし、好きではないと思ったのなら、それも一つの経験になります。

挑戦してこそ、自分をアップデートできるし、成長することができます。

 

というわけで、ブログはノーリスクでできるのでぜひ始めて欲しいのですが、「主婦でも分かるワードプレス(ブログ)の作り方を解説(パソコン不慣れでも大丈夫)」に詳しく書いているので別タブで開いてみて下さい。

 

 

守りに入らず、挑戦し続ける40代はカッコいいですよ。

 

やらない理由を言わない

 

やらない理由を言っていては、いつまでも行動することができないし、いつまで経っても人生を変えることができないです。

 

まずはやらない理由を言いそうになったら、お口にチャックしてみて下さい。

その代わりに、どうやったらできるようになるのかな?と考えてみて下さい。

 

なかなかすぐには答えが出ない場合もありますが、少なくとも、やる前提で考え、行動することに意味があります。

 

また、主婦同士で群れてしまうと、やらない理由を言いがちになります。

そうならないためにも、ぜひ、ぼっちになってみることをおすすめします。

ぼっちになって人生が変わった話しについては「ぼっちの主婦になったらメリットばかりだった(半年ぼっちになってみた結果)」で詳しく説明しているので、ぜひ読んでみて下さい。

 

やらないをやるに変えるその行動自体が、人生を変えてくれます。

 

いろんな属性・世代の人をフォロー

いろんな属性・世代の人をフォロー

 

自分自身をアップデートするために、ぜひして欲しいのが、いろんな属性・世代の人をフォローすることです。

 

普段、おばさんと呼ばれる人たちの多くは同じ主婦の人と群れて、たわいもない話をしていることが多い様です。

ですが、それを続けても自分の成長にはつながりませんよね。

 

私は20代〜50代の職業、性別の様々の方をフォローして、日々学ばさせてもらっています。

 

フォローする基準は、努力している人であること。

 

努力している人をフォローすることで、自分ももっと成長したいというモチベーションにつながります。

 

そしてもう1つ大事なのは、自らが先にギブする精神を持つこと。

自分がフォローしている人からメリットを享受したいのであれば、自分もギブできる人でいなければと常々思います。

どんどんアップデートして人にギブできたら最高です。

ファミレスで群れているおばさんとは180度違ってかっこいいですよね。

 

というわけで、今回はここまでにします。

 

人はいくつになっても成長できます。

あきらめずに、ぜひ今日から行動していきましょう。

アップデートこそが人生を楽しむ秘訣です!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。