暮らしのアップデート

主婦こそ家計節約のためにクレジットカードを使うべき(お得にポイントを貯めて豊かになろう)

こんにちは、ゆめです。

毎日の支出は9割がたキャッシュレスにしています。

現金を使うことがなくなり、財布を持ち歩くことがなくなりました。

 

そんなメリットばかりのキャッシュレス生活ですが、その中でも一番活躍しているクレジットカードについて、紹介していきます。

 

現金の方が安心、というのは時代遅れですよ。

主婦の方こそクレジットカードを使うとメリットが大きいです。

 

というわけで、早速紹介していきます。

 

主婦こそ家計節約のためにクレジットカードを使うべき理由

主婦こそ家計節約のためにクレジットカードを使うべき理由

 

 

  • 現金の管理をしなくて済む
  • ポイントが貯まる
  • 家計の管理が楽になる
  • 紛失対策になる

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

現金の管理をしなくて済む

 

普段の買い物をキャッシュレス化すると、現金の管理をする必要がなくなります。

 

現金の管理は結構手間がかかるんですよね。

 

給料日のATMはだいたい行列ができていて、そもそもそこまで行って待つのは時間の無駄遣いですし、用途別に封筒に分けて…なんてのも手間です。

お店でじゃらじゃらと小銭を出す手間も省けます。

 

1つ1つの手間は大したことがないかもしれませんが、積み重なると結構な時間の無駄遣いです。

 

時間を浪費することは人生の無駄遣いですよ。

 

というわけで、現金よりクレジットカードを使う方が手間が省け、快適です。

 

ポイントが貯まる

 

これは基本情報ですが、クレジットカードを使って商品を購入すると、ポイントが貯まります。

 

 

私がメインカードとして使っている楽天カードだと、どこで使っても購入時に1%のポイントがつきます。

さらに、引き落とし口座を楽天銀行にしたりポイントサイトやアプリを賢く使うことで、ポイントの加算率をアップさせることができます。

 

というわけで、食料品や日用品に始まり、医療費や習い事代など、全てクレジットカード払いにしています。

 

現金払いにしていると、お金をドブに捨ててるようなものですね。

 

 

 

家計の管理が楽になる

 

現金派の方たちからよく聞かれるのが、「クレジットカード払いにしてしまうと、使い過ぎてしまうのではないか」ということ。

 

私も長い間そう思って現金払いを続けていました。

ですが、現金払いにしたとしても、欲しいものを何としてでも欲しいと思うことはやめられず、お金をその場でおろしに行って買っていました。

 

要は、私にとっては、現金払いであろうと、クレジットカード払いであろうと、買いたいという欲求には変わりがなかったわけです。

 

現金払いにこだわるよりも、家の中を片付け、思考の整理をして、「こういう時は買う・買わない」のマイルールを作った方がうまくいきます。

 

話が逸れてしまいましたが、クレジットカード払いにすると、その利用履歴をアプリから確認できるので、現金の管理をする手間がなくなるだけでなく、家計簿をつけたりといった家計管理の手間が減ります。

 

私の場合、月の初めに予算を立て、その後はクレジットカードの使用状況で予算を超えていないか時々確認しています。

 

紛失対策になる

 

現金払いの場合、お財布を無くしたり、盗難にあった場合、現金が戻ってこない可能性が高いです。

一方、普段クレジットカード払いにしていると、持ち歩く現金は少なくてすみますので、被害を最小限で食い止めることができます。

 

しかも、クレジットカードを紛失した場合は電話1本で使用を止められるし、それまでの間、不正使用があった場合には保障されることが多いです。

 

普段からクレジットカードをメインで使うことは、リスク回避にもなります。

 

主婦におすすめのクレジットカードは何か?

主婦におすすめのクレジットカードは何か?

結論からいうと、主婦におすすめのクレジットカードは「楽天カード」です。

楽天カードは年会費無料のクレジットカードです。

 

家計管理は基本1つのクレジットカードにすべき

 

普段使うクレジットカードは1つにしておくと、家計管理が楽です。

使いすぎ防止にもなります。

 

ちなみに私は現在、クレジットカードを2枚持っています。

1枚が普段使っているのが楽天カード、もう一枚が海外旅行保険が付帯されているエポスカードで、こちらは海外へ行く時に携帯する形にしています。

 

楽天カードは利用するお店に関わらず、1%のポイントが付与されます。

 

一般的にクレジットカードのポイントは0.5%程度のものが多く(三井住友VISAカードやセゾンカードなど)、楽天カードの1%は高い方に入ります。

 

貯まったポイントは楽天Edy(電子マネー)にチャージしたりや楽天市場で使うことができますしね。

 

ポイントをまとめておくと結構貯めやすく、使いやすいです。

 

なお、楽天市場で貯まったポイントを利用するときはポイントが加算されません。

一方、楽天Edyはスーパーやコンビニ、ファミレスで使うことができて、200円に1ポイント加算されますので、貯まったポイントを使うのは楽天市場以外の方がお得です。

 

ポイント利用でさらにポイントがつくなんて、最高ですね。

 

 

さらにお得にポイントを貯めるためにやっていること

 

ポイントサイト「ハピタス」を経由して商品を購入する

ポイントサイトの「ハピタス」に登録し、ハピタス経由でショップに入り商品を購入すると、ハピタスポイントが貯まります。​​

 

ハピタスを経由することで、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベル、Yahooショッピングでは1%、旅行サイトのじゃらんでは5.5%加算されるんですよ。

 

その他登録ショップは多数あり、ブランド化粧品やGUなんてのもあるので、要チェックです。

 

貯まったポイントは楽天ポイントや楽天Edyの他、Amazonギフト券やApp Store & iTunesコードなどに交換できますよ。

 

使わない手はないですね。

 
ハピタスについて見てみる

 

 

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)を使う

 

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、他の楽天のサービスを利用することで、楽天市場での商品購入の際に加算されるポイントがアップするシステムです。

 

詳しくは下記の通り。

 

楽天SPU

 

楽天カード利用で倍率が+2に、楽天カードを作る際に一緒に楽天銀行の口座も作り、引き落とし口座に指定することでさらに+1されます。

この辺りは簡単にできるのでネットで買い物をする方は是非やっておきたいところ。

 

ちなみに、現在の私の利用状況は下記の通り。

 

楽天SPU登録状況

 

楽天カード、楽天銀行の他に楽天証券の口座も作り、つみたてNISAを契約してポイント投資をしています。

さらにiphoneで楽天市場のアプリを使うことで合計でポイントが5.5倍になっています。

 

主婦の賢いポイントの使い方

 

子供達の教育費がかかり、主婦の私としては自分のために使えるお金が少ないところですが、ポイントを利用して、化粧品や生活必需品を揃えています。

残った分はポイント投資に回しています。

 

気をつけている点としては、ポイントをもらえるから、ポイントを使って安く買えるからといって、普段買わないものを極力買わないことです。

 

それでは逆効果ですからね。

 

その点だけ気をつければ、クレジットカードでのお買い物は家計の節約になり、大変お得です。

 

ちなみに、現在のポイント取得状況は下記の通り。

 

楽天ポイント

 

楽天カードを作ってからのポイント取得率が大幅に増えていますね。

これは医療費の支払いや引っ越しが影響しているというのもありますが。

 

というわけで、主婦のみなさんは楽天カードを作って家計節約しましょう。

 

というわけで、今回は以上です。
暮らしのアップデートで、家族みんなで豊かで幸せな生活を!