暮らしのアップデート

ミニマリスト主婦の野菜室収納「紀伊国屋のジッパーバッグ」(雑貨の仕分けやコスメポーチとしても使える)

ミニマリスト主婦の野菜収納「紀伊国屋のジッパーバッグ」(野菜の仕分けやコスメポーチとしても使える)

こんにちは、ゆめです。

昨年、引っ越しを機にミニマリストになりました。

 

ミニマリストになってからというものの、引っ越しの時に大量の収納ケースを処分して苦い経験をしたのもあり、必要なものはなるべくその都度に購入するようにしています。

 

それでも食材や細々とした物を収納することは結構あり、その際に活躍しているのがジッパーバッグです。

 

私は紀伊国屋のジッパーバッグをミニマリストになる前から愛用しているのですが、本当に万能で便利なので、早速そのジッパーバッグとその使い方を紹介していきます。

 

ミニマリスト主婦がおすすめする便利アイテム「紀伊国屋のジッパーバッグ」

ミニマリスト主婦がおすすめする便利アイテム「紀伊国屋のジッパーバッグ」

 

ジッパーバッグは色々なところで売られていますが、紀伊国屋のジッパーバッグはすごいんです。

何がすごいのかというのをまとめてみました。

 

 

  • 横長の形状
  • マチがあり立てて収納できる
  • ジッパーがスライド式で開閉がスムーズにできる
  • 素材が厚くて破れにくい
  • 冷凍庫でも使え、レンジで解凍OK
  • おしゃれなデザイン

 

 

とにかく他のジッパーバッグとは一線を画する使い勝手です。

 

紀ノ国屋のジッパーバッグの使い方紹介

 

というわけで紀ノ国屋のジッパーバッグは使い勝手がよいので実際の使い方を紹介していこうと思いますが、その前にジッパーバッグの種類について説明しておきます。

 

ジッパーバッグは5種類展開

 

紀ノ国屋ジッパーバッグの種類

 

紀ノ国屋のジッパーバッグはSS、S、M、L、LLの全部で5種類あります。

価格はそれぞれ220円(税込242円)。

 

 

  • SSサイズ:8.5×12×2センチ(高さ×横×マチ)
  • Sサイズ:10×16×4センチ
  • Mサイズ:10×20×4センチ
  • Lサイズ:11×25×6センチ
  • LLサイズ:21×27×14センチ

 

 

どれも他のジッパーバッグにはない横長の形状でマチ付きです。

 

ジッパーバッグは縦長の物が多く、結構上の方が余ってしまい二つ折りにしなくてはならないことってありますよね。

 

紀ノ国屋のジッパーバッグは横長なのでそういった必要がなく、スッキリとものを収納できます。

また、マチがついていので、長さのあるものや厚みのあるものも立てて収納できるのですごく便利です。

 

ではここからは実際の使い方を紹介していきます。

 

食材の収納として

 

 

我が家でジッパーバッグの使い道としてのNo.1は食材の収納です。

特に、上の写真のように野菜類の収納に使っています。

 

 

一番使えるのはLサイズで、にんじんやじゃがいも、玉ねぎを入れて。

 

ジッパーバッグ 玉ねぎ

 

スーパーから持ち帰った状態だとこんな感じなのですが、袋を丸めて冷蔵庫に入れると中が見えにくく、買ったことを忘れやすいんですよね。

 

ジッパーバッグ 長ネギ

 

長ネギやごぼうなどの長いものも切って入れています。

 

ジッパーバッグ のり

 

また、一度封を開けた後の始末に困る海苔もLサイズでぴったりです。

口がスライダー式でしっかり密閉できるので、海苔が湿気らなくなりました。

 

 

生姜やニンニクなどの香味野菜はSSサイズに入れて収納しています。

生姜やニンニクなどは小さいし一回では使い切れず、気づいたら冷蔵庫の中でしおれていたなんてことを防げます。

 

この方法に変えてから、生姜とニンニクを使い切れるようになりました。

 

 

レタスやキャベツなどの大きな野菜は一番大きいLLサイズへ入れて。

(これはレタスの残り分で、元々はもっと大きいです。)

キャベツは半分サイズのものなら余裕で入ります。

 

紀ノ国屋のジッパーバッグは透明で厚みがあり、立てて収納することができます。

 

なので冷蔵庫の中にある食材を確認しやすくて、気づかないうちに食材を腐らせてしまった…ということを防げます。

 

 

 

また、厚みがあって破れにくいので、こんな感じで洗って乾かし、繰り返し使用することができます。

 

100円ショップとかにもジッパーバッグは売っていますが、比べ物にならないほど使い勝手が良いですよ。

 

見た目もおしゃれですし、総合的に考えると結構コスパが良いのではないでしょうかね。

 

食材の他にも使い方は多用途にわたります。

 

コスメポーチとして

 

ジッパーバッグ コスメポーチ

 

コスメポーチは汚れやすく、清潔を保つために度々お手入れできるほど性格的にきちっとしてないので、こちらのバッグのSサイズを使っています。

 

こちらは外出する時に持っていく用にしていまして、バッグの軽量化にもつながります。

 

汚れたら新しいものにチェンジすれば良いので楽です。

 

なお、ミニマリスト主婦のバッグ事情については「ミニマリスト主婦のバッグ事情、3つのバックと中身その中身(十代の子持ち主婦、バックを減らしてストレス減)」で紹介しているので、よかったら見てみてください。

 

カード入れ・現金入れ

 

ジッパーバッグ カード

 

ポイントカードの類はあまり持っていないのですが、カードはSSサイズに入れて自宅で保管しています。

また、子供にちょっとしたお金を持たせる時などに小さいサイズは活用しています。

 

 

最近、持ち歩くことが少なくなった現金ですが、Mサイズがぴったりです。

目的別に現金を分けている方は使えると思います。

 

その他、旅行時の歯磨き・バスグッズを入れたり、ごちゃつきがちな電源コードを入れてみたりと、万能なところががポイント高いです。

 

紀ノ国屋のジッパーバッグはどこで買えるのか?

 

現在購入できるのは紀ノ国屋の以下の店舗です。

 

 

私は店舗で購入するときは大体羽田空港店なのですが、お店は国内線の第一ターミナル(JALの方)にあります。

 

ほとんどの場合、ネットで購入しています。

 

もしお試しで購入してみたいと思っていて、どのサイズか迷うという方はMサイズかLサイズが一番使い勝手が良いと思います。

Mサイズはこちら↑。小さめの食材や現金、充電ケーブルなどを入れるのにちょうど良いです。

 

Lサイズはこちら↑。人参、じゃがいも、玉ねぎなどのかさばる食材を入れるのにちょうど良いです。

今回は以上です。

 

なお、野菜を始め食材は週一回、食材宅配サービスのオイシックスを利用しています。

オイシックスを使い始めてから、計画的に食材を購入できるので食材を余らせて処分することがほぼなくなりました。

オイシックスに関してはおためしセットがあり、「食材宅配サービスOisix(オイシックス)の「おためしセット」のレビュー(メリットとデメリット)」で詳しく紹介しています。

 

 

毎日の暮らしを快適にするアイディアとして参考になれば幸いです!