バンコク暮らし

【タイ旅行】ネット環境は何を用意したら良い?(ポケットWi-Fi かトラベルSIMか?現地に住んでいた経験からおすすめする)

【タイ旅行】ネット環境は何を用意したら良い?(ポケットWi-Fi かトラベルSIMか?現地に住んでいた経験からおすすめする)

こんにちは、ゆめです。

タイ・バンコクに約4年住んでいて、その間に多くの友人をアテンドしてきました。

その間に良く聞かれたのが、ネット環境は何を用意したら良いのかということでした。

 

というわけで今回はタイ旅行をする際のネット環境の準備について紹介していきます。

 

これからタイ旅行をする方向けに、友人のタイ旅行をアテンドし、実際にその使用状況を知る私目線での紹介記事となっていますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

タイ旅行のネット環境、何を準備したらいい?

 

結論から言うと、「事前に用意しておくと安心。トラベルSIMだけでも事足りるけれど、ポケットWiFi もあると重宝する。」です。

ここで少しタイの通信事情について触れておきます。

 

タイの通信事情

 

 

  • 空港、駅、都市部のほとんどのカフェやレストランではフリーWi-Fiが使用できる。
  • とはいっても、速度が出ずに実際使えないといった場合も多々ある。

 

 

というわけで、フリWi-Fiに全て頼るのは心許ないので、ネット環境はあらかじめ準備しておきましょう。

 

あらかじめ用意しておくことで、旅行中にgoogle mapを使えて迷子になることがなくなります。

 

ちなみに、観光地巡りではタクシーを使うことも多いのですが、タクシー運転手は結構場所を知らないので、google mapを使える状態にしておくと非常に便利です。

 

ここまで、ネット環境はあらかじめ用意しておこう。できればポケットWi-FiとトラベルSIMの両方を用意しておいた方が良いと話してきました。

 

ここからはポケットWi-Fi、トラベルSIMメリット・デメリットを紹介していきます。

 

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットwifi

メリット

  • 速度が速い
  • 複数の人で共有できる

 

デメリット

  • バッテリーがなくなると使えない
  • 複数の人で使っている場合、別行動しづらい
  • 料金が高額(例えば4G600MB/日利用の場合、1日あたり1,170)

 

トラベルSIMのメリット・デメリット

AIS SIM 1

メリット

  • 料金が安い
  • 速度は問題なし
  • テザリングもできる

 

デメリット

  • テザリングの場合、速度が出づらい

 

トラベルSIMだけでもなんとかなるものの、カフェやホテルのWiFiが使い物にならない場合も結構多くて、ポケットWi-Fiがあると安心です。

PC作業をしたいという方ならなおさら。

 

ポケットWi-Fiのバッテリーは結構持つので、予備バッテリーを追加でレンタルする必要はありませんが、携帯の予備バッテリーは必須ですね。

 

ポケットWi-Fi・トラベルSIMは何がよいか?

 

ポケットWi-Fi

 

グローバルWi-Fi

 

ポケットWi-Fiは日本の空港で受け取り、返却のできる「グローバルWiFi」がおすすめです。

羽田空港、成田空港を利用の場合、前日の15時までに申し込めば早割で利用することができます。注)他の空港については異なります。

 

私はタイに住んでいる時に一時帰国でグローバルWiFiを日本で使っていたのですが、速度が速く快適でした。

そして、タイ旅行に来る友人にもグローバルWiFiを勧めていますが、毎回満足度が高いです。

トラベルSIM

 

タイで使えるトラベルSIMAmazonで購入できます。

タイの大手通信会社はAISとTRUEがあり、どちらの通信会社も利用したことがあるのですが、AISの方が回線が安定していると思います。

 

なお、タイの空港でも買うことができ、現在スワンナプーム空港、ドンムアン空港では8日間で15GB使えるものが299バーツ(約1,000円)で購入できます。

 

 

空港の到着ゲートを出たところにあるAISカウンターに行くと、プランを選びお金を払い、端末を預けると設定までやってもらえます。

カタコトの英語ができれば大丈夫です。

 

その他、タイ旅行に持っていくべき必需品

その他、タイ旅行に持っていくべき必需品

 

タイ旅行に行く際にネットの環境を整えるのはかなり重要ですが、その他、必須のアイテムについて紹介します。

 

ネックピロー

 

タイ・バンコクへのフライトは7時間ほど。

途中寝る時にネックピローがないと、首が激痛です。

他のものをいろいろ忘れたとしても、これだけは持っておきたいと思うほど、重宝します。

 

ガイドブック

 

現地の情報はネットにたくさんありますが、初めてタイ旅行をする際にはやはりガイドブックを1冊持っておくと、短期間の滞在でもポイントをつかんで観光できます。

 

最初の一冊はるるぶが最適。小さいサイズもあり手軽に持ち運べます。

 

羽織るもの

 

飛行機の中やタイの屋内はとても寒いので必ず持っていった方が良いです。

羽織るものと言っても、ストールとかでは事足りないほど冷房が効いているので、上着が必要です。

 

虫除け、虫刺されの薬

 

虫除け、虫刺されの薬は体にもたくさんありますが、日本製のものを持っていると安心です。

 

タイはご存知のように一年常夏で蚊がいます。

蚊と言っても日本のものとは種類が違って小さな蚊なんですが、刺されると強烈な痒みが長く続きます。

大人でも結構辛いほど。

 

私はタイに住んでいる間、日本のムヒを常備していました。

タイの蚊に刺された時にもムヒが効くのでぜひ。

 

 

日傘

 

タイは強い日差しが一日中降り注いでいるので、日傘を持っていると日焼けを防げます。

 

帽子をかぶる方もいるかもしれませんが、帽子をかぶっていると観光客と一目で分かってしまい、スリに狙われてしまう場合もあるので注意しましょう。

 

 

スマホより軽い傘。旅行の時は荷物が重いと疲れてしまうので、軽い傘だとストレス軽減できます。

口の閉まるバッグ

 

スリ対策のため、観光の際は口が閉まるバッグを使いましょう。

また、混雑している場所(電車や市場)でリュックを背負わない用にしましょう。

 

バンコクの街中を歩いていると、リュック+斜め掛けのポーチという格好の女性が結構いるのですが、帽子と一緒でスリに狙われやすいです。

リュックだけにするとか、口が閉まるトートバッグとかが個人的には便利だと思います。

 

というわけで今日は以上です。

タイは本当に最高に楽しめる国なので、事前準備をしっかりして楽しんでほしいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。