暮らしのアップデート

おしゃれなニトリ「デコホーム」のおすすめ3つ(ミニマリスト主婦が本当に使える商品を紹介する)

おしゃれなニトリ「デコホーム」のおすすめ3つ(ミニマリスト主婦が本当に使える商品を紹介する)

こんにちは、ゆめです。

暮らしを整えることやインテリアが大好きで、ちょくちょくちょく雑貨屋さんに見に行きます。

 

ミニマリストになり、雑貨を買う機会は減りましたが、ニトリのプロデュースする「デコホーム」には使える雑貨が多く置いてあり、ちょくちょく利用しています。

 

今回はその中から、ミニマリスト主婦のおすすめの商品を紹介していきます。

便利で長く使える雑貨を知りたいという主婦の方々にとって参考にしていただける記事となっています。

 

おしゃれなニトリ「デコホーム」とは?

おしゃれなニトリ「デコホーム」とは?

 

​デコホームとはニトリで人気のあるインテリア商品やデコホームオリジナル商品を取り扱うホームファッションストアです。

 

見た目からしておしゃれで、普段イメージしているニトリと全然違います。

ニトリはニトリで良いのですが、おしゃれさには欠けるんですよね。

 

デコホームはファミリー世代がターゲットでありながら、女性受けを意識した商品が見やすく配置されています。

デコホーム エプロン

 

女性らしいデザインのエプロンはデコホームの人気商品だそうです。

 

 

入り口にはコスメやフレグランスが置かれています。

シックなデザインでインテリアのアクセントになりそう。

 

ニトリのように大型家具はないものの、カーテンや寝具、カラーボックスの取り扱いはあり、1人暮らしの方ならここで全て揃うんじゃないでしょうかね。

 

おしゃれな雑貨屋さんの感覚でデコホームは使えます。

 

ミニマリスト主婦がおすすめする「デコホーム」のおすすめ3

 

ではここからはミニマリスト主婦目線で「デコホーム」の本当に使える商品を紹介していきます。

プラスチックバッグホルダー

 

デコホーム プラスチックバッグホルダー

 

​プラスチックバッグホルダーはキッチンでマルチに使える優れものです。

 

 

こちらはビニール袋をかけて生ゴミ入れにしたり、ジッパー袋をかけてカレーなどの残り物を移し替えたりする時に重宝する商品です。

 

 

袋をかける用途だけでなく、ペットボトルやコップ、まな板を乾かす際にも便利です。

 

私はこれまでも山崎実業のTowerというシリーズの同様の商品を使っていました。

海外に引っ越した時にも持っていったほどで、かれこれ使用歴6年ほど。

先のパッキンが取れてしまい、使用上は問題ないものの、見た目のストレスを感じていました。

 

そんな時にデコホームで同じような商品を見つけて購入しました。

 

デコホーム プラスチックバッグホルダー 比較

 

左)山崎実業  右)デコホーム

本体は全く同じ商品ですね。

唯一の違いはパッキンの色。

山崎実業の方は白いパッキンですが、デコホームの方はグレーです。

 

我が家で古い方をゴミ入れ専用に、新しくデコホームで購入したものを食器乾かし用に使っています。

狭い我が家のキッチンを効率良く使え、使わない時は折りたたんで収納できるのもポイント。

 

 

他にもキッチン周りを快適にするグッズが展開されています。

こちらも山崎実業が商品を提供しているものと思われます。

ご家庭のキッチンに合わせて使いやすいようにカスタマイズできますね。

 

これからも手放せない、長く使える商品です。

 

こちらはデコホーム限定のものですが、ニトリのホームページでも似たようなものを購入できます。

また、山崎産業でもプラスチックバッグホルダーを始め様々な種類のものがネットで購入することができますのでこちらをご覧下さい。

 

カット式台ふきん

 

カット式台ふきん

 

こちらはキッチンペーパーのように巻かれた台ふきんです。

 

最近ではキッチンペーパーでも洗えるものがあったりしますが、こちらの方が耐久性があり、やぶれたりせず快適に使用できます。

デコホームオリジナルのシックなカラーも魅力です。

 

デコホーム ロール式台ふきん

 

こちらは20×40センチで42枚入り。結構大判で普通のふきんと同じように使え、洗うこともできます。

手洗いして乾かしておけばすぐ乾くし、汚れたらすぐに取り替えられるので便利です。

 

私はこの商品を使うようになってからいわゆる普通のふきんを洗って消毒する家事から解放されました。

 

こちらはデコホーム限定ですがニトリのホームページでも購入できます。

家事の生産性アップにぜひ採用してみて下さい。

 

超軽量磁器「カル・エクレ」

 

 

​「カル・エクレ」は「伝統の色と柄を豊かな質感で、あたらしく。」というコンセプトのもと生まれたデコオリジナルの食器です。

 

食器は結構重いものが多いですが、こちらの食器は和食器ながらもすごく軽くておしゃれなのがポイント高いです。

値段も200円〜で取り入れやすいですね。

 

 

食器が重いと、洗うのも収納するのもちょっとしたストレスになります。

私は食器洗いはあまり好きではないので、少しでも快適にしたいところ。

和食に使えるお皿を持っていないのもあり、ブルーのシンプルな柄が食卓に映えそうで購入を検討してます()

 

こちらの商品はニトリのホームページでも購入できます。

 

というわけで、今日はおしゃれなニトリ「デコホーム」の商品をミニマリスト主婦の視点から紹介しました。

最後にミニマリスト主婦から一言アドバイスをして終わります。

 

これまでその時の欲に任せていろんな雑貨を買ってきましたが、今、家に残っているものはわずかです。

以前、整理収納のサービスでいろんな人のお宅に伺っていましたが、そこで処分されるインテリア雑貨の多いこと…。

 

​今回は私の目線から日々を楽にしてくれるものを紹介しましたが、本当にご自身にとって必要なものか、本当に自分の生活を楽にしてくれるものなのか、よく考えて取り入れてみて下さいね。

 

なお、収納アイテムについては、「ミニマリスト主婦の野菜室収納「紀伊国屋のジッパーバッグ」(雑貨の仕分けやコスメポーチとしても使える)」でも詳しく紹介していますので、ご興味ある方は見てみて下さい。

 

というわけで今日は以上です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。