バンコク暮らし

バンコクで泊まるエリアはここ!おすすめエリアとその理由(バンコクで暮らした私が紹介する)

こんにちは、ゆめです。

昨年まで約4年間、バンコクに住んでいました。

そして来月、またバンコクに行きます。

 

バンコクに住んでいた頃はコンドミニアムに住んでおり、1年に1度引っ越しをする形だったのですが、場所はそれほど離れていなくても、利便性は大きく違っていました。

渋滞や突然の雨が多いバンコク。
滞在中の時間を有効に使うために、エリア選びは重要です。

 

今回は、バンコクに旅行や短期滞在をしてみたいと思っている方向けに、住んできた経験を踏まえて、おすすめの宿泊エリアをご紹介していきます。

 

バンコクで泊まるエリアはここ!

 

バンコクで泊まるべきエリアはずばり「スクンビットエリア」一択です。

スクンビットエリアとは?

 

「スクンビット」というのは大通りの名前でして、一般にスクンビットエリアと呼ばれるのは大体BTSアソーク駅〜エカマイ駅の間を指しています。

 

実は在住者の間ではあまり「スクンビットエリア」という言葉は使われないんですよね。

 

ですが、

 

「スクンビットエリア」

=多くの日本人が住んでいて便利で安全な地域

=BTSアソーク駅〜エカマイ駅

=おすすめエリア

 

 

と覚えておけば間違いはないです。

 

スクンビット通りはそこからさらに分岐する通り(小さい通り)に名前が付いており、タイ語ではソイと言います。

小さい通りといっても、2車線道路から行き止まりの道まで様々。

 

そしてスクンビット通り北側は奇数、南側は偶数で西から東へ番号が付いています。

(北側はスクンビットソイ1、3…、南側はスクンビットソイ2、4…。)

例えば、BTSプロンポン駅の北側はスクンビットソイ39、南側はスクンビットソイ24です。

 

スクンビットエリアがおすすめな理由

 

 

  • 高級デパートやホテル、高層ビルが立ち並び、比較的安全な地域
  • 駅直結のデパートやショッピングセンターがあるので便利
  • 観光名所(寺院やチャオプラヤ川沿いのスポット)にアクセスしやすい
  • おしゃれなレストラン&カフェがたくさんある

 

 

上記の通り。

 

スクンビットエリアのおすすめタイ料理レストランについては、こちらにて紹介しています。

 

 

スクンビットエリアへの行き方

 

バンコクへの玄関口となるスワンナプーム空港もしくはLCCの発着するドンムアン空港からはタクシーで30分〜40分ほど。

スワンナプーム空港の方はエアポートリンクもいう電車もあるのですが、途中の乗り換えに手間がかかるので、タクシーが便利です。

タクシーの注意点としては、最初にメーターが押されていることを確認することです。

空港でそんなに危ないタクシーに出会ったことはないですが、観光客目当てでぼったくるタクシーもいるとか聞いたことがあるので、乗車時には気をつけて下さいね。

 

バンコクで泊まるべきエリアはここ!を詳しく紹介

 

バンコクで泊まるべきエリアは「スクンビットエリア」なわけですが、その中でも特におすすめなのは「プロンポン駅 」と「アソーク駅」周辺です。

 

順に説明していきますね。

 

プロンポン

 

プロンポン

 

1番のおすすめは「プロンポン 」です。

 

 

  • 高級デパート「エンポリアム」「エムクオーティエ」が駅直結している
  • タイ料理レストランは屋台、フードコートから高級レストランまで選択肢が多い
  • 多くの日本人が住んでおり、日本食レストランが豊富
  • シーロー(軽トラックを改造したタクシー、荷台に乗る)があり、プロンポン周辺だけでなくアソーク、トンロー方面にアクセスがしやすい

 

 

BTSプロンポン駅前には高級デパート「エンポリアム」、「エムクオーティエ」があり、1日中ショッピングや食事を楽しむことが出来ます。

家族旅行の場合は大人向けのショッピングゾーンの他に、大人も子供も楽しめるトランポリンや子供の遊び場もあるので、子供も満足度が高いです。

 

その他、駅の周辺には屋台が並び、現地らしい雰囲気を楽しむことが出来たり、スパやマッサージ店も多く、1時間400バーツ位から施術を受けることができます。

とにかく便利ですので、初めてのタイ旅行でしたらプロンポン一択で良いのではないでしょうかね。
プロンポンで行くべきマッサージ店と購入できるお土産はこちらで紹介しています。

プロンポン駅近のホテル

 

ヒルトン

 

プロンポン駅降りてすぐ、高級デパート「エンポリアム」の斜め前に位置する「ヒルトンスクンビットバンコク」は立地・サービス共に大満足のホテルです。

 

 

 

こちらは屋上のプールからの眺め。

最高すぎます、また泊まりたい…。

 

もう一つは駅直結の「エンポリアム スイーツ バイ チャトリウム」もかなり高評価です。

こちらは日本人の方がサービスアパートとして使っていたり、日本人が良く利用するホテルでして、スタッフの方が日本人の対応に慣れています。

実は在住者の方たちも「泊まりたい!」と思っているホテルでして、本帰国の際に泊まっていかれる方もいらっしゃいます(笑)

 

詳しくはこちらからどうぞ。

 

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

 

アソーク

 

アソーク

 

「アソーク」は2番目のおすすめです。

 

 

  • 駅前にショッピングセンター「Terminal21」があり、リーズナブルにショッピングや食事を楽しめる。
  • BTSアソーク駅はMRTスクンビット駅の乗換駅のためMRTを利用して中華街(ヤワラート)やタラートロッファイへアクセスしやすい
  • プロンポンよりも日本人が少なめで気楽
  • 西洋料理のレストランやおしゃれなカフェがある

 

 

アソークはプロンポンに比べると日本人率が減り欧米人の割合が増えるので、より海外の雰囲気を楽しみたければアソークがおすすめです。

私はプロンポンに2年、アソークに2年住んでいましたが、アソークの方が居心地が良かったです。

ドイツ料理やスイス料理、スウェーデン料理、メキシコ料理といった料理を安くて美味しく食べることができ、夜は本格的な屋台が出ていたり、オープンエアのスポーツバーなどもあって、夜も楽しめます。

 

 

選ぶ判断基準としては、初めてのタイ旅行であればプロンポン、2回目以降はアソーク、といった感じです。

 

アソーク駅近のホテル

 

アソークには駅前に「グランデセンターポイントターミナル21」、「ザ・ウェスティングランデスクンビット」、「シェラトングランデスクンビット」の3件の大型ホテルがあります。

中でもタイ在住者が日本からのアテンドの際に良く使っていて人気なのが、「グランデセンターポイントターミナル21」です。

ショッピングセンターTerminal21に隣接していますし、プールやジムに加えてテニスコートもあり、バンコク旅行を存分に楽しめそうです。

詳しくはこちらをどうぞ。

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

ホテルを選ぶ際の注意点

 

プロンポン2

プロンポン 、アソークの両方についていえることですが、駅近のホテルを選んでおいた方が良いです。

というのも、バンコクの渋滞は本当にひどく、プロンポン 〜アソークの間は歩いても15分くらいなのですが、渋滞に巻き込まれると1時間とかかかります。

また、雨季の時期は突然に豪雨が降り、1、2時間は降り止まず外に出れないので、その間はどこかで待機すること必要があります。

 

 

その後大渋滞しますしね。渋滞を甘く見ない方が賢明です。

 

というわけで今回は以上です。