暮らしのアップデート

食材宅配サービスのメリット、デメリット(時間とお金の無駄を減らし心のゆとりにつながる)

子育て中の主婦
子育て中の主婦

最近いろんなところで宣伝している食材宅配サービスが気になっています。

食材宅配サービスのメリットとデメリットを教えて下さい。

こんにちは、ゆめです。

今回は私も利用していて大助かりしている「食材宅配サービス」について、私なりに感じているメリット・デメリットを紹介していきます。

忙しくて食事を作るのが面倒に感じていたり、自分の時間がなかなか作れなくてストレスを感じている人にとって、役に立つ記事となっています。

食材宅配サービスのメリット

  • 買い物に行く時間や手間が減る
  • 調理時間の時短になる
  • 余計なものを買わなくなる
  • 食材のロスが少なくなる
  • 高品質のものを購入できる
  • アプリで好きな時に注文できる

1つずつ見ていきましょう。

食材宅配サービスのメリット⑴ 買い物に行く時間や手間が減る

食材宅配サービスの1番のメリットは「時短になる」ということです。

普段の食材の買い出しに行き来を含めて1時間、週3回行くとして、

1ヶ月で12時間

3ヶ月で36時間

1年で144時間

の時間を使うことになります。

もちろん食材の買い出しが好きで好きでしかたがない、という方は良いかもしれませんが、多くの人にとって買い物の時間よりも他のことをする時間、自分の好きなことに使える時間を少しでも欲しいと思うはず。

買い物に行くことをやめれば、1ヶ月に12時間の時間が捻出でき、例えば読書で言うと本4冊程度読むことができます。

買い物の時間をセーブして、その間時間で自分のスキルアップにつながることをすることは、今と未来の生活をレベルアップすることにつながります。

食材宅配サービスのメリット⑵ 調理時間の時短になる

食材宅配サービスは食材単体だけでなく、調理時間の短縮になる下処理済みの食品や「焼くだけ」「湯せんするだけ」の食品、あらかじめ献立と必要な食材がセットされた「キット」などが多種類展開されています。

こちらは大手宅配サービス「Oisix」のキット【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

こちらは料理研究家の栗原心平さんの監修された「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」が期間限定で発売されており購入したものです。

カット済みの野菜とその他必要な肉、野菜、調味料がセットになっています。

多少割高に感じるものもあるかもしれませんが、簡単に調理ができるものばかりなので、疲れていて夕飯の支度をするハードルが下がりますよ!

夕飯の支度が面倒で外食してしまう、デパ地下のお惣菜に頼ってしまうといった方は、食材宅配サービスを利用することで、結果、食費を抑えることができるでしょう。

kit Oisix(きっと おいしっくす)はこちら

食材宅配サービスのメリット⑶ 余計なものを買わなくなる

買い物に行く度に、特売品をついつい買ってしまうといった無駄買いを抑えることができます。

スーパーに行く時はメモに買うものを書いておき、それだけを買いに行く!と強く決心したとしても、店内を回って特売品を見るとその意思も揺らいでつい買ってしまったという経験をしたことがある方も多いはず。

それを防ぐ方法は出来る限りスーパーに行かないこと、特売日には行かないこと。

食材宅配サービスでは、事前に献立をイメージし、冷静な状態で買うことができるので、余計なものを極力買わなくなります。

食材宅配サービスのメリット⑷ 食材のロスが少なくなる

上記の通り、食材宅配サービスは、事前によくよく考えて買うために余計なものを買わなくなるので、食材のロスが少なくなり、コスパが良いです。

食材宅配サービスのメリット⑸ 高品質のものを購入できる

大手食材宅配サービスの「Oisix」では、「食べ物安心宣言」と題し農薬ゼロ、産地や肉や魚の環境、加工品の保存料や着色料に配慮しているものを扱っています。

Oisixは、作った人が自分の子供に食べさせられるもののみをお届けします。

(OisixのHPより)

食材宅配サービスは実際に店舗に出向いて手にとって品質を確かめられないため、食品の管理がスーパーよりも厳しくされており、注文画面での説明も詳しくされています。

食材宅配サービスのメリット⑹ アプリで好きな時に注文できる

食材宅配サービスは携帯アプリで好きな時に注文しておくことができます。

せっかくスーパーに買い出しに行ったのにお目当の商品が無かった…という残念な思いをしなくてすみますし、注文したものを外出中にも簡単に確認できるのでスーパーに行って買う時に2重で買ってしまうことを防いでくれます。

食材宅配サービスのデメリット

  • スーパーで買うよりも高くつく
  • 注文〜到着までに時間がかかる
  • 入会金や配送料がかかる場合がある

1つずつ見てきます。

食材宅配サービスのデメリット⑴ スーパーで買うよりも高くつく

一般的にスーパーで買うものよりも1品あたりの金額は高めです。

しかし、注文する時に用途や使う分だけ買うという意識が高まりますし、買い過ぎを防ぐことにもつながります。

食材宅配サービスのデメリット⑵ 注文〜到着までに時間がかかる

利用する食材宅配サービスによりますが、注文締め切りから到着まで2日〜1週間ほどかかります。

ここは自宅に届けてもらう以上、仕方ないかなとも思います。

注文締め切りから到着までにタイムラグがあるため、注文後に「しまった、買い忘れた!」というものがあった場合には買いに行く手間が増えてしまいますが、その商品だけ買えば良いので、どちらにせよ食材宅配サービスを使うことよって時短になります。

食材宅配サービスのデメリット⑶ 入会金や配送料がかかる場合がある

利用する食材宅配サービスによっては入会金やサービス料がかかる場合があります。また、配送料がかかります。

しかし、ある一定以上の金額を購入した場合に配送料が安くなるサービスもありますので、計画的に使うと良いでしょう。

食材宅配サービスに向いている人・向かない人

これまで紹介してきた食材宅サービスですが、メリットがあればデメリットもあります。

これらを踏まえた上で、食材宅配サービスに向いている人・向いていない人を考えてみました。

食材宅配サービスに向いている人

  • 仕事などで忙しく買い物の手間や調理時間を時短したい人
  • 小さな子供がいたり介護中などで好きな時間に買い物に行けない人
  • 自分の時間が欲しいと思っている人
  • ついついスーパーの特売品に手を伸ばしてしまう人
  • 献立を考えるのが面倒と感じる人
  • 自宅からスーパーまで遠い人
  • 食材の品質にこだわる人

食材宅配サービスに向いていない人

  • スーパーで買い物するのが好きな人
  • 食材を自分の目で見て買いたい人
  • 何が何でも節約にこだわる人

まとめ

ここまで食材宅配サービスのメリットとデメリットを紹介してきました。

食材宅配サービスの1番のメリットは「時短できる」ということ。

そして、余計なものを買うことが少なくなったり、買い出しの際の交通費もかからないので、結果、お金も節約することができます。

時間とお金のゆとりは心のゆとりをも作り出してくれて、日々の生活を楽しく、楽にしてくれます。

とはいえ、使ってみて実際の使い勝手を体験してみるのが1番ではないかと思います。

私の使っている食材宅配サービスはOisixなのですが、入会金は無料、そして入会前のおためしセットが大変お得な値段で用意されていますので、まずはそちらを体験してみるのがおすすめです。

家事にストレスを感じていたり、自分の時間がないことにストレスを感じていたり人それぞれ感じているストレスがありますが、そのストレスを放置せず解決策を見つけていくことで劇的にストレスが減ることもあるので、ぜひ一歩踏み出して欲しいと思います。

ぜひ便利なサービスを賢く使って、一段快適な暮らしを目指しましょう!

今回は以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。