学びのアップデート

オフ会に初めて参加してみた。メリットとデメリットは?(人見知りでもOK・メリットが多い)

こんにちは、ゆめです。

先日、下記ツイートをしました。

今日は #オフ会 に参加してきました。Twitter名でオフラインで誰かに会うのは初めてで緊張😅

めぐさん(@megukatuma)、きたかぐらさん(@kita_kagura)、さちこさん(@minimarisutonin)をはじめたくさんの方に貴重な話を聞くことができました。

1番の学びは「一歩踏み出さなければ、何も学べない」😇

今回は初めて参加した「オフ会」について、深堀りしていきます。

ツイッターを始めたばかりの方やオフ会に参加したことがない方、つるむのはちょっとという方にも、「一度参加してみようかな」と思っていただけるような記事になっていますので、ぜひ読んでいただけたらと思います。

「オフ会」とは?

「オフ会」とは普段SNSでオンライン上でやりとりしている人たちがオンラインで実際に集まる会のこと。

もともとツイッターで共通の話題や価値観があってフォローしていたのがきっかけでオフ会に参加することになるパターンが多く、最近では仲間作りや情報収集の場になっています。

今回参加した「オフ会」

今回はツイッターをフォローしている札幌在住のミニマリスト本多めぐさん(@megukatuma)のオフ会に参加してきました。

本多めぐさんの案内はこちら

事前準備

今回のオフ会は面白い仕組みがありまして、それは事前に「偏愛マップ」というものを用意しておくこと。

今回初めて「偏愛マップ」なるものの存在を知ったのですが、簡単に説明すると「自分の好きなものを一枚の紙に書き出す」もの。

改めて好きなものって何だっけな?と一瞬戸惑いましたが、あらかじめ下書きとして思いつく項目を出していくと、結構ありました。

それを1枚の紙にまとめた私の偏愛マップがこちらです

偏愛マップを書くだけでも楽しめましたし、オフ会への期待も膨らみ、とても良い試みだと感じました。

また、当日までの間に参加者のグループラインで簡単な自己紹介がありました(匿名で登録OK)。

当日の流れ

当日の参加者は主宰のめぐさん入れて12人ほど。

会場は市のレンタルスペース(会議室のようなところ)で、午前中の開催でした。

ミニマリストのめぐさんのオフ会ということもあり、ミニマリズムに興味のある方が多かったです。

21組になりはじめましてのあいさつもそこそこに、それぞれの偏愛マップを見ながら関心のあることを質問したりして10分程度話します。

偏愛マップがあるおかげで話に入りやすくなるし、10分という短い時間でも結構いろんな話で盛り上がりました。

10分たったら交代するわけですが、今回はメンバー全員ではなく、8人くらいの方と話すことができました。

オフ会に参加する意味はあるのか?

「オフ会に参加する意味はあるのか?」

と聞かれたら、迷わずYes!」と答えます。

なぜなら、何事もやってみなければ分からないというのもありますが、同じ興味関心事についてツイッター内では聞けないような本音の話をすることができるし、仲間を作る機会ができるからです。

詳しくオフ会に参加するメリット・デメリットについて考えてみました。

オフ会に参加するメリット・デメリット

メリット

  • 自分の世界を広げるきっかけになる
  • 人脈が広がる
  • いろんな人の話を聞ける
  • 自分にとっての当たり前がそうでないと知るきっかけになる
  • 自分の経験が人のためになる
  • 自分の自信になる
  • モチベーションが上がる

相手の生き方と自分の生き方との違いを感じて、自分の視野の狭さに気づくことができたのは大きな発見でした。

また、特別なバックグランドを持っていないと思っていた自分の経験を興味深く聞いてくださる方が結構いて、自分の経験で人に役に立てることがあるのかもと分かりました。

オフ会は、自分に自信が芽生えて、モチベーションを上げる機会の1つだと言えます。

デメリット

  • ある一定の確率で気の合わない人がいる(かも)

今回は感じなかったのですが、どこでも気の合わない人がいる可能性があるというのは事実なので…。

気の合わない人がいたとしても、そういった人との関わり方を学ぶ機会にすればメリットにもなりうる気も(こちらは自分の捉え方次第ですね)。

オフ会の参加者たちを紹介

今回ご一緒させていただきました方々(一部)

オフラインで発信活動されている方と知り合いになるのは始めてで本当にみなさんから刺激をいただきました(笑)。

オフ会に初めて参加してみて学んだこと

行動してみてはじめて自分の学びとなる

やりたい!なんか気になる!ということはそれが正しいか正しくないか考えたり悩む前に行動すべき、ということを今回も学びました。

今回の「オフ会」についても、一度行ってみて良い時間を過ごせたのならそれで良いし、もしそうでなかったら、どういった部分が自分にはしっくりこなかったのだろう?ということを考えるきっかけになります。

今回行動してみていろんな気づきや学びがあり、行動こそが要だなと改めて思いました!

自分の生きてきたストーリーに価値や知見がある

自分の中では大したことのないように思えることでも、他の人から見たら興味深いことが結構あります。

今回初めて、以前個人事業主として整理収納サービスを展開していたことを話したのですが、ミニマリズムに興味のある方が集まっていたこともあり、質問されることが多かったです。

サービスを通していろんなお家を見てきましたが、そういった経験をはじめ自分の体験してきたことからの知見に価値を生み出せるかも、、と思いました。この辺りは自分次第ですね。

まとめ:自分を知るきっかけになる!「オフ会」に参加しよう。

今やネット上でたくさんの情報を知ることができるので、わざわざオフラインで会う必要はないのでは?という考えは完全に吹っ飛びました。

やはり実際に面と向かって話すことで深い話をすることができますし、相手のことを知ることもできる、自分のことも知ってもらえる機会になります。

そして自分自身のことを知る機会にもなります。

もし「オフ会」に躊躇している方は、思い切って参加してみることをおすすめします。

申し込みも簡単にできますので、即行動しましょう!!

というわけで今日は以上です。

お読みいただきありがとうございました。