暮らしのアップデート

やりたくないことリストを作ろう(やることリストより効果大)

こんにちは、ゆめです。

先日、下記ツイートをしました。

今日の積み上げ で予定していた「やりたくないことリスト」を作成終わりました。

リストを眺めてみると、結構すぐに解決できるものもありました。

思考停止に陥っているためにストレスに感じていることを認識できず改善せずに疲れてしまっている感じ。言語化したことで改善のスピードが速くなりそう

今回は上記ツイートを深掘りしていきます。

毎日忙しくていっぱいいっぱい、やりたいことがあるけど時間がない、そもそもやりたいことが分からないといった方にとって有益な記事となっています。

やりたくないことリストはやりたいリストより大事

まず始めに、やりたいことに向かうには思考停止をやめてやりたくないことを減らすべきです。

やりたいことをやるためには心と時間の余裕が必要です。

毎日、やるべきことや本来はやりたくないのにやっていることに時間を割いているとその余裕は当然ながらなくなってしまいます。

私は数ヶ月前、やりたいことリストを作成して、やりたいや叶えたい夢をリストアップしていたのですが、それを見返すことでモチベーションが上がるものの、毎日の生活に追われてしまいなかなか目標に向かえていませんでした。

その時作成した私の「やりたいことリスト」はこちら

その、目標に向かえない理由は何か?というとやりたくないことをやっているから。

まずやりたくないことを極力減らして、やりたいことに向かっていこうと思い、やりたくないことリストを年末に作成しました。

私の「やりたくないことリスト」(20201月現在)

現在35個上がりました。

それぞれカテゴリー別に分けます。

家事全般

  • 洗濯をたたむ
  • アイロンがけをする
  • 食事の献立を考える
  • ストック品を食べる
  • インスタント食品を食べる
  • フロアの雑巾掛けをする
  • 食事をつくるのが面倒という理由で外食する

暮らし全般

  • 洋服のコーディネートを考える
  • 衣替えをする
  • 使わないものをもったいないという理由で取っておく

人間関係

  • 子供の学校の集まり(母親の集まり)に行く
  • 乗り気のしないランチや飲み会に行く
  • ママ友と夫や子供のグチを言う
  • グループで付き合う
  • グループライン上で意味のない会話をする、閲覧する

自己の行動

  • やらない・できない言い訳をする
  • 人のせいにする
  • ヤケ酒を飲む
  • 食べ過ぎる
  • 周りの意見に流される
  • 人の目を気にする
  • 愛想笑いをする
  • 劣等感を抱く
  • 約束に遅刻する
  • 挑戦を恐れる
  • 時給労働をする 
  • 満員電車に乗る
  • 肩書きを気にする
  • 流行りものに飛びつく
  • 人の一面だけで好き嫌いを判断する
  • 安いという理由だけでものを選ぶ
  • 精神的な余裕がなくイライラする
  • やるべきことを後回しにする
  • セール品を買う
  • ライン、ツイッターをちょくちょくチェックする

やらないことリストを作ったことによる気づき

言語化することで認識しやすい

今回改めて言語化したことで、「こんな簡単に改善できることをそのままにしていたのか」ということを痛感しました。

例えば上記のリストで「洗濯をたたむ」というものも、たたむのが嫌ならたたまない方法を考えて実践すればいい話です。

早速、洋服を全てハンガーにかけて干すことにしたら、たたむものはほぼタオルだけになりストレス激減、時短につながりました。

毎日の積み重ねによる時間の損失は大きいですからね。

なんとなく思っているのでなく、言語化することで改善のスピードがあがります。

やりたくないものを減らしていけば人生の質が上がる

やりたくないことをやることって結構エネルギーを使います。

やりたくないことばかりやっていたら、当然やりたいことに使える時間と余力は残らないです。

例えば、お互い有益になるとは思えない人付き合いなど。

断るのは申し訳ないしと思って付き合っていると、お金も自分の時間も失い疲れるだけです。

その逆をやり、やりたくないことリストにリストアップして「やらない」と決めてしまえば、自分の大事なことに時間とお金を使えて人生の質が上がります。

元日に早速私はこちらのコミュニティの参加表明をしました。。

さらにやりたくないことはやめてやりたいことに時間とお金を回し、人生の質を上げていきます。

自分の人生は自分でコントロールできる

やりたくないことリストを眺めていると、ほとんどが自分の力や捉え方次第で改善できることでした。

「人のせいにしない」というのもリストアップしましたが、人のせいにせず自分のせいにして解決策を探していくことは自分の人生を良くしていくには大事な考え方だと思います。

これは「自責の念」と呼ばれますが、尊敬するブロガーのマナブさんもビジネスで成果を出すには「自責の念」が重要とおっしゃっています。(マナブさんの記事はこちら)

他人は変えられないし、他人を変えようとする時間、労力よりも自分が変わった方が早いです。

まとめ「やりたいことをやるにはまずやりたくないことリストを作ろう」

やりたくないことリストを作ったことで、日頃のストレスに気づき、それをやらないで済むにはどうしたら良いのだろう?と本気で考えるようになりました。

それは、自分の人生を周りの人や状況のせいにするのではなく、自分で人生を築いていくことにもなると思っています。

そして、ここ数日間でやりたくないことを意識的に減らしていったところ、「これやってみたいな」「もっとがんばってみたいな」という思いが自然と湧いてきました。

モチベーションを保つには意思が必要と良く言われますが、その意思より大事なのは「やりたくないことをやらないこと」な気がしています。

これからも私はやりたくないことを次々と手放して、やりたいことに全力投球していきます。

というわけで今日は以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。