暮らしのアップデート

本帰国した私がミニマリストを目指す理由

こんにちは、ゆめです。

1ヶ月半ぶりのブログとなりました。

気づけば2019年もあとわずか。

10月にタイから本帰国し、70日以上が経ちました。

家族の急病による突然の本帰国で、持っている荷物をとりあえず段ボールに詰め、数日の準備のみで帰ってきました。控えめに言って壮絶な日々でした。詳しくはこちらに書いてます。


先日、下記ツイートをしました。

よし、決めた❗️

ミニマリストを目指します。

新居に引っ越して3週間ちょっと。その間に船便・航空便、海外赴任する前に倉庫に預けていた荷物が届きました。横浜で120平米の持ち家暮らしから、札幌での65平米賃貸暮らしへ。人生いつ何が起こるか分かりません。大事な自分の時間を価値あることに使いたい

今回はこのツイートを深掘りしていきます。

本帰国を機にこれからの暮らし方について考えてみた

結論から言うと、

「ミニマリストになる」

です。

本帰国をしてから、ホテル・ウィークリーマンション暮らしを経て、新居に入居しました。

ホテルやウィークリーマンションでは子供と2人、スーツケース3個と備え付けの家電があるだけの、最小限の暮らしでした。

その間、子供は編入学試験のため、受験勉強をしているという特別な状況でしたが、特に大きく困ったことはありませんでした。

むしろ集中できていた様でした。

その一方、新居に引っ越して待ち構えていたのは大量の荷物。

番号からみても、どれだけの荷物があるかがお分りいただけるかと…

海外生活で持ち帰った荷物に加えて、コンテナ倉庫に預けていた荷物もあったので、相当な量でした。

実は誤解のないように書いておくと、これまで汚部屋暮らしというわけではありませんでした。

4年前に日本で住んでいた時、またタイで生活していた時、両方とも家の中は比較的スッキリしていて、家に来た友人から「スッキリした家だね。「片付いているね。」と言われることが多かったですし、自分もシンプルライフを送っていると思っていました。

メイドさんがいるのもあり不自由を感じず身分不相応の勘違い生活。お恥ずかしい…。

今考えると相当な勘違いなのですが、、。

ただ収納に隠しているだけで、不要なものを一杯持っていました。

すっきり暮らしていたけれど、今考えると不要なものが多いゆえ、効率が悪かったのだと思います。

家事に時間がかかる、やることが山積みで時間にギリギリになる、etc…

大袈裟に言うと、スッキリ暮らすことだけに満足し、何のためにスッキリした生活をするのか理解していませんでした。

手段が目的となっていました。

日本に帰ってきて、全て自分でやる状況になり、家族の看病の合間に家事や子育てをして、荷物の整理をし、夜にはヘトヘト。

そんな状況になりこれからの暮らし方をどうしていきたいのか考えた結論が「ミニマリストになる」ということでした。

日々忙しく、じっくりと思考できないでモヤモヤしている毎日の原因は、物事の取捨選択能力に起因すると思ったからです。

私がミニマリストを目指す理由

結論は、

「大事な自分の時間を価値あることに使いたい

ということ。

先日、下記ツイートをしました。

私がミニマリストを目指す理由

お金がない・時間がないというストレスをなくすため

今大切なものにお金と時間を使うため

自分の夢を叶えるため

イライラする自分をやめるため

自己成長のため

迷いをなくすため

物を処分するのは恐怖を感じるし勇気がいるけれど自分を信じて進むのみ💪

細かく書くとこんな感じです。

詳しくは下記の通り。

お金がない・時間がないというストレスをなくす

ここ数ヶ月は毎日が忙しく、自分の時間を持てないことにストレスを感じていました。

それもよくよく考えると、キッチンに余計なものが置かれていて必要以上に時間がかかっていたり、ものが床に置かれているために掃除に時間がかかったりと忙しいのは、ものが多いことに起因していました。

そして、なぜ必要以上のものがあるかといえば、

自らの取捨選択能力が低いから

ミニマリストを目指す過程で、取捨選択能力を磨いて自分にとって無駄をなくし、お金と時間がないというストレスから開放されたいと思っています。

お金については、現在家族が闘病中で高額な医療費がかかっています。

ミニリストを目指していく過程で、ここ最近は思ったほど生活にお金はかからないということを実感しています。

今大切なものにお金と時間を使いたい

ここ数ヶ月は家族の闘病、突然の帰国、子供の編入学対策、新居のセッティングまさに修羅場でした。そこで思ったことは

「人生の大切な時間をどうでも良いものの管理に当てている場合じゃない!」

ということ。

一番大切な資産である自分の身体・時間を無駄にしないためには思考停止はダメですね👎

不要なもの・ことは、人生の中で大切なお金や時間を奪ってしまいます。

今の自分であれば、自己成長や家族の闘病、ブログやツイッターなどの発信活動にお金と時間を使いたい。 

そのために思考停止をやめて普段の生活を見つめ直し、ミニリストを目指して自分にとって不要なもの・ことを手放していきます。

自分の夢を叶えたい

自分の夢は、

「自分の過去と同じような境遇の人を救いたい」

です。

そのためにも不要なものや人間関係を手放して夢を叶えるための時間や心の余裕を持ちたいですし、意思を持ち続けたいです。

イライラする自分をやめるため

毎日が忙しいと、ちょっとしたことでイライラしてしまいます。

先程書いたように、忙しくてイライラしてしまう元々の原因はものが多くてやることが多かったり、本来は不必要な用事を入れてお金と時間を奪われているから。

そんな無駄をなくして心の余裕が持てれば、イライラすることも激減してきます。

実際、物を処分していくうちに、イライラすることが少なくなってきました。

イライラをやめたければもの・ことの処分が一番効く、というのが実感できています。

さらに進めていきます。

迷いをなくす

迷っている時間や悩んでいる時間って無駄だなと思います。

これまで、迷っていることで、結論を出すのを回避しているなと感じる時もありました。

自戒の意味を込めて言えば、迷っていたり悩んでいるのって、やらないための「言い訳」。

ミニマリストを目指す過程で自分の価値観の軸を強固にして、迷いを減らして挑戦のハードルを今まで以上に低くしたいです。

ミニマリストになることで見えてくるものは?

尊敬するミニマリストのMinimalist Takeruさんのツイートをご紹介します。

【持たない暮らしで見えてくるもの】

①本当に必要なモノ

②自分にとっての幸せとは

③自分らしく生きるとは

④この先の未来をどう生きたいか

持たない暮らしは、いろんな気づきを与えてくれる。

特にルールは決めず、最小限の暮らしをする。

考えることよりも、やることに価値がある。

Takeruさんのことは2年前に活動を始められた当初から存じ上げていて、発信をチェックしていました。(それなのに行動できていなかった私…)

最近では考えたり悩んだりしている時間があるなら、小さな行動をしたいと心に言い聞かせています。

いろいろ考えるよりものを処分して、自分に必要なものだけで暮らす生活を手に入れていろんな気づきを得たいと思っています。

現在、ミニマリストの方々から学びながら進めています。

 

というわけで今回は以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。