思考術

【40代・生き方】人生にはぼやっとしている暇はない。やりたいことは今日やろう!

こんにちは、ゆめです。

先日、下記のツイートをしました。

最近つくづく思うのが、ぼやぼやしていたら気づけば人生の折り返しを過ぎてしまうということ😱あれもこれもやりたいと思いながらも時間だけが過ぎてしまう。後悔しないために、やりたいと思ったことはすぐやってみることが必要ですね。明日でいいやと思わず、やりたいことは今日やろうと思います😀

人生においてぼやぼやしている暇はない

 私自身40代になり、まだまだ若いなと思っていましたが気づけば人生の折り返しにさしかかってきました。

人生だけに限らず、子育てにおいても子供が生まれて母親になり無我夢中で毎日を過ごしているうちに、気づけばベテランの母親になり、気づけば長男の子育てが終わり、次男の子育てもあと数百日を残すのみとなりました。

子育ての終わりなんて、遠い先のことだと思っていましたが、とっくに折り返しを過ぎて、思っているよりもずっと早くやってきました。

結婚生活も全く同じです。

いつまでも新婚だと思っていましたが、気づけば5年過ぎ、10年過ぎあっという間に15年以上も過ぎ、生活全体に大きな変化が訪れようとしています。

先日、NY在住の起業家 Satoshi Obodera (@satoshi_gfa18)さんが下記のツイートをしていました。

健康に気を遣うようになり、最近よく生と死について考えるのだけど、人間は日々死に向かってて、笑い話と思う人もいるかもしれないが、ほとんどの機会は一度しかなかったりする。だから一つひとつの機会を大事に捉えて、自分の信念に従って即決していくべき。あと、小さいことを気にしてる時間は不要。

「人間は日々死に向かっている」というフレーズにはドキッとさせられますが、事実。

最近、病気の家族がいて切迫した状況の中私自身も生と死について考えるようになりました。

病気であろうとなかろうと、皆、死に向かって生きています。

有限な時間を過ごしています。

子育て、結婚生活、人生全てには終わりがあり、それは自分が思っているよりも遠くはないかもしれないということを自覚して生きていかなくてはならないと思うようになりました。

やりたいことは今日やるべき

というわけで、人生はいろんなことを先送りしておくほど長くはないです。

先送りしていくうちに年を取り、体力も落ちてきます。

だから、「やりたいことは今日やるべき」です。

「やりたいことがあるけど行動に移せない

いまだ私もその一人です。

しかし、何事にも終わりがあるのだ、機会は二度とやってこないと思うことで、以前よりもかなり行動に移せることが増えてきました。

やりたいことを全部やろうとすることは難しいです。

なので、私は自分の心がやりたいと思っていて、先延ばしにしていたことを、今日1つでも取り掛かることができたらラッキーくらいの気持ちで続けています。

やりたいことを1つでもやり、それを1年継続できたら、以前よりもやりたいことを365個できたことになりますよね。

ここでも積み上げが大事です。

小さなことを気にしている時間は無駄

これまで書いてきたように、人生100年時代と言われますが、個人的にはぼやっとできるほど人生は長くないと思っています。

なので他人から批判されたり、傷つくことを言われたことで落ち込んだり、他人からどう思われているかと不安になったりと、小さなことを気にしている時間は全くをもって無駄ですね。

即時に立ち直ることは難しいです。

しかし、そこで悩んでいる時間は、人生の時間を他人に奪われてしまっています。

自分の人生を1分でも多く生きるために、小さなことを気にしている時間を徐々に排除していきましょう。

意外と短い人生。後悔なく生きるには

やりたいことをやりきるには意外と人生は短いのではと思っています。

一方でそう思うのは、やりたいことを即やろうとする行動力がまだそなわっていない証拠とも言えるのではないかなという新たな気づきもありました。

素直に自分がやりたいと思ったことは今日やる、今を真剣に生きていく、昨日よりも成長することでしか、後悔ない人生を送ることはできないのではと思っています。

というわけで、即行動していきましょう。

私ももっと行動していけるように努力するのみです。

今日はここまでにします。

お読みいただき、ありがとうございました。