思考術

ブログ更新110日「やめようかな」という心の迷いを乗り越えた方法

こんにちは、ゆめです。

先日、下記ツイートをしました。

今日はブログ「約2,500字」を生産しました。今日で毎日更新114日なのですが、正直言うと初めて「やめようかな」と迷った日でした。どんなに心を引き上げようとがんばってもうまく行かない時があります。

調子の良い時にブログのストックを持つことは大事ですね。明日からもまた積み上げていきます💪

ブログの毎日更新を始めて110日以上たちました。

時々、書けないなと思うような小さなスランプは度々あるのですが、今回は始めての大きなスランプでした。

今回は上記ツイートを、深掘りしていきます。

ブログの毎日更新を始めて110日。心に迷いが出た理由

ブログの毎日更新を110日以上続けてきたのですが、初めて「やめようかな」と迷いが出ました。

これまではネタが見つからなかったり、体調がすぐれなかったりして、辛いなと思うことはありましたが、やめようかなと迷いが出ることは一度もありませんでした。

今回心に迷いが出てしまったのは、「精神的にも体力的にも消耗していたから」です。

乗り越えられたのは「早い段階で言い訳をシャットアウトしたから」

実は最近のブログは、ほとんどが家族の看病をしながらスマホで書いています。

集中しなくてはと思いつつも、集中できないもどかしさがありました。

そんな経緯があり、精神的にも体力的にもギリギリになってしまいました。

ギリギリになると、言い訳したくなります。

「ブログより大事なことに直面しているから今日は休んでもいい」

「今は緊急事態だから、仕方ない」

そんな感じで、言い訳を始めたらいくつでも出てきました。

しかしよく考えてみると、病気と闘っている家族に比べて、自分は努力できているのだろうか?言い訳している自分が情けなく思いました。

必要以上の無理は禁物ではあるけれど、今の環境でできることをやろうと考えが前向きに変わりました。

早いうちに言い訳をシャットアウトできたことは、良かったです。

本当に辛かったら毎日更新を「やめてもいい」

ブログの毎日更新することで「毎日継続する姿を見せる」ことによるメリットは大きいですが、本当に辛かったら「やめてもいい」と思っています。

ただ毎日更新すること自体には大きな意味はないですし。

一番大切なのは自分自身や家族の心と身体の健康です。がんばればなんとかなる、という考えでがんばりすぎてしまえば、心も身体も折れてしまいます。

今回は家族が病気になり、自分が病気になったわけではおりませんが、そのことをそれなりに実感しています。

がんばることは大事、でも死ぬ気でがんばるは絶対ダメです。

死ぬ気でやるなよ。死んじゃうから。人間の心と体は脆い。ストレスをかけ続けるとある日ポキっと折れてしまう。特に心。で、心が折れると体もそれに続く。人生において一番大事なのはあなたの命だ。健康だ。命を賭けるに値する事なんてない。無理すんな。辛いときは休め。ヤバいときは逃げろ。約束な。

もしかしたら、自分の心と身体は思っているよりも弱いかもしれません。無理は禁物。

自分を休めてあげるのは自分しかいない

困った時に頼りになる友人がいます。その方から先日、下記の言葉を言われました。

自分を休ませてあげられるのは、自分しかいないからね。

迷った時や辛い時に自分を引き上げることは必要ですが、それをコントロールするのも自分しかいないです。

時には休むことが必要なこともあります。

そういったものを選択する力、すなわち、自分だけの答えの模索こそが大切だなと思っています。

重要な場面で最適解を選べるよう、身の回りの小さなことを考え、力にしていきたいですね。

というわけで今日は以上です。

今回は言い訳を早い段階でシャットアウトしたことで、一時的な迷いを振り切ることができました。

言い訳をせず最大限努力することが必要ですが、過度な無理は禁物ということを常に片隅に置きながら、これからも努力していきます。