思考術

【挑戦しよう】挑戦する姿に人は魅了される、それこそが価値。

こんにちは、ゆめです。

先日、下記ツイートをしました。

結果を出すことは重要だけれど、それ以上に結果を出すまでに挑戦する様が人を魅了するのだと思う。

つまり、挑戦する様こそが自分だけのオリジナルコンテンツ。

そう思ったら気がラクになりませんか?

他の人と比べたり劣等感を抱かなくてもいいのかも。どんどん挑戦してコンテンツ化していきます。

今日はこのツイートについて深掘りしていきます。

結果以上に挑戦する姿に魅了される

結果は信用でもあるので、結果で判断されるというのは現実問題として正しいと思います。しかし、人は結果以上に挑戦する姿に魅了され、心を揺さぶられます。

本心では誰もが挑戦する人生を送りたいと思っています。しかし、勇気が出なかったり、やる気が保てずに1度きりの挑戦になってしまったり、そもそも挑戦できなかったりします。

誰かの挑戦する姿を見ることは、心を揺さぶられる体験であり、やる気が出ます。自分も頑張ろうと思えます。つまり、挑戦する姿を見せることで、多くの人に勇気を与え、背中を押す役目をしていることになると思います。

結果以上に挑戦する姿に魅了されるし、そこにこそ社会的な価値があります。

挑戦する姿こそがオリジナルコンテンツ

前述したように挑戦する姿こそが価値でありオリジナルコンテンツになります。どんどん挑戦していきコンテンツ化していきましょう。皆、他の誰とも違う人生を送ってきているし、それは今もこれからも同じ、完全オリジナルです。

私は以前より、なんの取り柄もない平凡な生活をしている主婦で、コンテンツをどうやって作ったら良いのだろう?と悩んでいました。今も試行錯誤中ですが。

しかし、平凡な自分にも毎日オリジナルな発見があり、その気づきが人のためになることもあるということをツイッターを通して経験することができました。逆も然りです。

特別な人より自分より少し先を行く人の挑戦こそが親近感があり、今の時代に求められているものではないかと思います。

先日、下記ツイートをしました。

ソリンドさん(@thor_ind )さんの挑戦する姿は最高のコンテンツだと思います。毎日勇気をもらっている、目が離せない存在です。

挑戦する姿を見せることで、多くの人を後押しできるって素晴らしい!そんな存在になりたいので、引き続き挑戦していきます。

ソリンドさんは少し先ではなく、だいぶ先を行っていますが。。

結果を出している人だから魅了されるのみでなく、挑戦する姿に周りの人たちが魅了されていくことで、ご本人に結果としてもたらされていくというのが正しいのかもしれません。

誰でも平等に挑戦できる時代

ネットが発達し、今では誰でも平等に挑戦できる時代になりました。

しかし、挑戦し続けていくことは難しいです。多くの人が誰かの挑戦する姿を見て、「私も!」と挑戦します。しかし、それを続けていける人はごくわずかです。

おそらく残る人は100人いたら3人くらいでしょう。それだけ続けることは難しいです。だから、皆、背中を押してくれる人を欲しているのだと思います。

先程のツイートのように、ソリンドさんの毎日の挑戦の姿に勇気をもらい、背中を押してもらっています。

私は40代になってから挑戦を始めました。何歳でも、どんな状況でも、挑戦し続ける姿を見せることで、誰かの背中を押せたら最高です。

いくつからでも遅くない!どんどん挑戦していこう

もっと早くに挑戦していたらと思うあなた。今からでも遅くありません!

過去は変えられないですが、今は変えられます。

私は挑戦してこなかった過去を悔いていますが、この先も同じことを繰り返して、この先も後悔し続けたくないので、挑戦していきます。

具体的にはブログの365日毎日更新、目標金額を達成、タイ株トレードの目標金額達成です。

やらなければできるかできないか分かりません。

「成功の反対は失敗ではなく、挑戦しないこと。」

毎回その言葉を胸に、過去の後悔をエネルギーにして挑戦しています。

今日から、小さな挑戦を始めていきましょう。

挑戦の価値を教えてくれる偉人の言葉

夢に挑戦すること自体が、成功の過程こそが、人の心を惹きつける時代

by 堀江貴文 「ハッタリの流儀」

大切なのは、成功するという「結果ではない」「挑戦する様を見せること」なのである。

by 堀江貴文 「ハッタリの流儀」

ホリエモンの著書「ハッタリの流儀」で、堀江さんは壮大な夢を見続け挑戦をやめないこと、誰もが聞いたことのないハッタリをかますことが大事だと書かれています。

堀江さんの周りから批判を受けつつもそれに負けず、挑戦していく姿はとても励みになります。

私たちも同じように大きな夢を持って挑戦していく自由を与えられています。

どんどん挑戦していき、その過程が周りの人の心を引きつけていき、それがその人の生きる力になったら最高ですよね。

というわけで、私はこれからも日々挑戦していきます。

今日はここまでにします。

お読みいただきありがとうございました。