おすすめグルメ

【バンコク・串焼き】予約必須の人気店「あぶり石田」スクンビット51

バンコクで日本食の食べれるレストランはたくさんありますが、その中でおすすめはどこ?と聞かれて一番に答えるお店は「あぶり石田」です。焼き鳥や串焼きがメインのお店ですが何を食べても美味しくて、飲みながら食べたい時に「どこ行く〜?」と家族に聞くと家族全員一致で「石田さんー。」と言うほどのお気に入りです。

そんなわけで今日は「あぶり石田」を紹介していきます。

予約必須の人気店「あぶり石田」

「あぶり石田」はもともとは東京の新橋で飲食店を展開する会社が海外一号店として2017年にオープンしたお店で、日本人の居住エリアのスクンビットソイ51にあります。

「石田」はバンコク店の責任者のお名前だそうで、新鮮な鶏肉を使った焼き鳥だけでなく、その他のメニューについても全てがクオリティが高く、連日多くの人で賑わう予約必須のお店です。

お店の雰囲気

モダンな感じと木の温かみを感じるインテリアです。席はカウンターとテーブル席があり、カウンターは基本的には2人用、3人以上ですとテーブル席になるようです。カウンターからは店員さんが調理をしている様子を見ることができます。

テーブル席は3、4人席が3つと上記の6人席があります。席は室内は25席ほどで、その他に屋外の席があります。

予約なしの場合、屋外の席になるようなのですが、この日は途中から激しい雨が降ってきて、そこに座っていた人たちは途中で帰ることになってしまいました。

予約は結構早くに埋まってしまうことがあるので、2、3日前には電話で予約しておいた方がベターです。

メニュー

お店の看板メニューの串焼き。焼き鳥だけでなく、豚巻きも種類が豊富です。

お酒を楽しむのにぴったりなおつまみを始め、サラダや鳥刺し、レバ刺しなど。

美味しい料理とともにお酒も進むこと間違いなしでしょう。この他に焼酎や日本酒もあります。

食べてみた感想

まずはサラダから。こちらは葉野菜サラダ(ごまドレ)。

タイで食べるサラダってそこそこ値段のするお店でも野菜はそれほど新鮮ではなく、人工的なドレッシングがどっぷりかかっていると言うイメージなのですが、こちらのサラダは新鮮でドレッシングも手作りなのかゴマの風味が効いていて美味しいです。ボリューム満点!

そして毎回必ず頼むのがレバー。タレと塩が選べますが我が家は塩が気に入っています。

レバーは軽く炙った程度で、とろっとしていてものすごく美味しいです。お好みでわさびや唐辛子をつけても。

あぶり石田の串焼きはどれも付け合わせや器にまでこだわりが感じられます。

その他の美しく絶品の串焼きの数々。

最後のはアボカドトマト。豚肉にアボカドとトマトを巻いてパルメザンチーズをトッピングしてあります。こちらも毎回頼むメニューです。

そしてシメに外せないのがおまかせパスタです!

責任者の石田さんは都内のイタリアンレストランでシェフを勤めたことがあるそうです。

オイル系、トマト系、クリーム系から選ぶことができ、嫌いなものを事前に聞いてくださいます。今回はオイル系を選びました。

運ばれてくるまで、どの具材のパスタかはお楽しみです。今回はベーコンとオリーブ、トマト、カイワレのパスタでした。カイワレの苦味が効いていて大人向けのパスタでしたよ。ちなみに、以前トマト系を選んだ時はカニのパスタでした。

まとめ

「あぶり石田」はどれを食べても美味しく値段もそれほど高くないので、バンコクの日本料理店の中ではかなり満足度の高いお店です。

また、タイは鶏肉の流通が盛んで、新鮮な鶏肉を食べることができるので、バンコク在住者の方だけでなく、タイに旅行にくる方にもオススメしたいお店です。

串焼きやとりわさ、レバ刺しだけでなく元イタリアンシェフの作るおまかせパスタも必食です。

ご興味のある方は予約をして行ってみて下さいね!

店舗情報

  • 住所:99 Klongtan, Nua, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
  • 電話:+66-62-779-2129
  • 営業時間:18:00〜0:00 火休
  • Facebook
  • Google mapはこちら