思考術

【3日坊主にならないために】物事を継続するのに必要なものとは(3つある)

目標を立ててもすぐに挫折してしまいます。小さな目標でも良いので達成して自信をつけたいです。目標を達成するためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

今回はこの疑問に答えていきます。

この記事を書いている私は最近ではブログ毎日更新を70日以上、テニスの練習を毎日2時間と筋トレを60日以上継続できています。

とはいえ、これまでの私は何事も3日坊主で、負荷の軽いものは続けられるものの、少しでも負荷がかかるとすぐにやめてしまっていました。

そんな私でも継続できている理由が分かってきたので、紹介していきます。

継続に必要なものは3

物事を継続するために下記の3つが必要です。

  • 意思(やる気)
  • 体力
  • 時間

理由は下記の通りです。

意思(やる気)

物事を継続するには、明確な意思(やる気)が必要です。明確な目標と継続する理由を持つこととも言えると思います。それがはっきりと描けていればいるほど、意思を保てるし、やるべきことが見えてきます。

例えば、これまでブログを2回立ち上げた過去がありますが、どちらも気が向いたら書くといった感じで、読者目線を全く考慮しない、完全なる自己満足のブログでした。目標も描けていなければ、意思もないブログは読者の方々に有益な情報を提供することもできず、自己の成長もない。継続する意味が見い出せずにやめてしまっていました。

しかし、今回はブログの目標PV数、収益を具体的に決めることで、毎日更新をする必要性を理解し、継続することができています。

明確な目標を持ち、それに向かっていく意思を持つことで継続できる可能性が高まります。

体力

意思と同じくらい大事なのが体力です。

どれだけ意思があっても、それを削いでしまうのが体力不足です。

以前、やりたいことがあり努力していても虚弱体質ゆえ、数日に一度は寝込んでいるという日々を送っていました。当然、寝込んだ時点で継続はストップ。特に40代になってからは、日常の家事に少しルーティンを加えただけで疲れてしまっていました。体力がないため、身体がすぐにポテンシャルオーバーの状態になっていたんです。

しかし最近になり毎日、筋トレとテニス練習をするようになってから、寝込むことがなくなりましたし、きついテニスの練習の後でも、前向きな気持ちでいることができるようになりました。

体力をつけて自分自身のポテンシャルを高めることで、意思を保ち物事を継続することができます。

時間

成し遂げたい目標があるのなら、意識的に時間を作ることが大事です。

作り出した時間があれば、それを筋トレや学びの時間に使い、物事を継続するための土台作りをすることができます。

そして時間を作ることで、心の余裕を持てて焦ることがなくなるので、冷静な状態で目標に向かって物事を継続することができます。

物事を継続するために、具体的に出来ること

筋トレ

前に書いてきたように、物事を継続しようという意思を削いでしまうのが体力不足です。

物事を継続して、目標を成し遂げるためにまず出来ることは、筋トレをして体力をつけることだと思います。

実際、筋トレを始めたことで寝込むことがなくなり、テニスの練習の後も疲れにくく、しかもプレーのパフォーマンスも良くなる、そして精神も安定する。良いことだらけです。

筋トレは自宅で出来る自重のメニュー(特にプランク)がおすすめです。

現在私が行なっている筋トレメニューを下記で紹介しています。もともとお腹ぽっこりを改善したいと思って始めましたが、体力アップに大きな効果を感じています。

時間を作る

時間に対する意識を常に持っておかないと、あっという間に1日、1週間、1ヶ月、1年、、と過ぎ、時代の波に乗り遅れてしまいます。

そうならないためにどうしたら良いか?

「時間を自分にとって本当に価値あることに使う。」

という意識を忘れないことだと思います。

価値のあることというのは、自分にとって生産性が高い(ためになる)こととも言えます。

スケジュール帳を確認すると、単なる付き合いのためのランチや飲み会など、自分の成長のためにならない(生産性の低い)用事で時間を使ってしまっていないでしょうか?

その他、友人とのラインを長々とすることや、ツイッターを見続けることも、思考停止になっている場合も多く、生産性の低い行動だと思っています。

生産性の高いと判断したことに時間を使うという意識をもつことで、スケジュールを最小化し、時間を作ることができます。

まとめ

物事を継続し、目標を成し遂げたいと思うならば、意思を保つことが大切ですが、それには体力をつけ、時間を作ることが一番重要です。そのために具体的にできることは以下の2つです。

  • 毎日の筋トレ
  • 生産性の低いことをしている時間を減らす

毎日の小さな積み上げの過程で得られる知見は時として大きな価値を生み出します。それゆえ、積み上げこそが成功の鍵と信じて多くの人が挑戦しますが、長い目で見ると続けられる人はごく一部です。

ということは、物事を継続できるということは、それだけで大きなアドバンテージになります。

ぜひ、体力をつけ時間を作って、目標に向かって努力していきましょう!