思考術

お酒に逃げるのをやめられない人の解決策(良い習慣を作ること)

子育てや人間関係のストレスがあると、その辛い気持ちから逃げたくてお酒を飲んでしまいます。お酒を飲むと気分が良くなってその時は忘れられますが、次の日の朝は絶望的な気持ちになります。やめようと思うのですが、やめられません。そんな心の弱い私にアドバイスをお願いします。

今日はこういった疑問に答えていきます。

このブログを書いている私はブログを始めて3ヶ月ちょっと。

毎日更新し始めてから、落ち込むことがあってもお酒に逃げることをしなくなりました。

お酒に逃げるのをやめるためには新しい習慣を作るのがいい

深酒は、毎日の習慣を作ることでやめられます。

嫌なことがあった時、お酒を飲んで忘れてしまいたいなと思って友達と飲みに行ったり、一人で飲んだりした経験のある方は多いでしょう。

そして翌日は身体はだるく、絶望感を味わうことになります。

アルコールは中毒性があって、飲み出すともっと飲みたくなるし、もう絶対に飲まない!と決めても、精神的にダメージを食らうとその決心も揺らぎます。

これは全て私が過去に経験してきたことです。

それから一気に抜けられたきっかけは何だったのかと言うと、

「ブログを毎日更新すること」

でした。

先日、私は下記ツイートをしました。

ブログを毎日更新するようになったことによるメリットの1つは深酒しなくなったこと。
これまでは深酒をすることで、いろんなことから逃げようとしていました。
今現在は週末に1杯のみと決めています。
ブログ書くことで、自制心がつき人生が良い方向に向かい始めました。

それまではブログは気が向いた時に書いていました。

実は10年前から他のブログを書いていたのですが、気分が乗らなければ何かと言い訳をつけてお休み。

意思もなければ根性もない人間でした。

実はブログを毎朝更新すると決心してから、1回深酒をしてしまったんです。

案の定、翌日の朝、ブログに取りかかれず、体調不良と自己嫌悪でいっぱいでした。

何で自分は決めたこと1つ、きちんとできないヤツなんだ。このまま一生終えるつもりなのか?“ 

これがきっかけとなり、お酒は週に1回、1杯という決まりを作りました。

おかげで、週末に飲むお酒が何倍も美味しい!

情けない自分と決裂するきっかけになったのが、ブログという習慣を始めたことでした。

お酒に逃げるのをやめるには、新しい習慣を始めることが効果的です。

新しい習慣を選ぶポイント

好きなこと、熱中できること

やってみたいと強く心を動かされるものであればあるほど良いです。

身体を動かすのが好きな方は毎朝ランニングや筋トレをするのも良いと思いますし、家で過ごすのが好きな人は、読書のノルマを決めてみたり、ブログやツイッターで発信のノルマを決めるのも良いと思います。

まずはやってみたいなと興味を持ったことから始めてみましょう。

私の場合はブログでしたが、最初から熱中できることだという認識はありませんでした。

ただ、会話は苦手だけれど自分が考え答えを出してきたことをシェアして過去の自分と同じ人の助けとなったらいいな、書くことは好きなのでブログだったらできるかも、と思って始めました。

まずはやってみたいなと思ったことを、毎日やってみるということが大切なように思います。

努力を必要とすること

お酒に逃げるという強力な悪い習慣を断ち切るには、努力を必要とすることであるのが大事です。

容易にできることだと、まあいっか、少しくらい飲んでも、となりやすいです。

次第にエスカレートして、このくらい大丈夫!といった感じで気が大きくなってしまう経験は多くの人がしていることでしょう。

好きだけれど努力を必要とすることを習慣にすることによって、悪い習慣を断ち切ることができます。

結果が見えるものならさらに良い

結果が見えるものの方がモチベーションを保ちやすいです。

例えば、ブログはPV数、ツイッターはフォロー数やライク数に結果として現れますし、ランニングでも、タイムを計ることによって今の実力や成長度合いを知ることができます。

結果が見えることで、次はもっと良くなりたいという気持ちが強くなり、お酒を飲んで次の日無駄にするなんて出来ない!というマインドに切り替わります。

新しい習慣を継続するためのポイント

時間帯を決める

朝晩、食事後には自然に歯磨きをするのと同じように、毎日、その習慣をする時間帯を決めておくと、今日やろうかな?いつやろうかな?といった意思決定のストレスから解放されるので、おすすめです。

私の例をあげると、

  • 朝の家事が終わったらブログを書く
  • お風呂の前に筋トレをする
  • 寝る前に読書する

というように、日常生活の他の行動とセットにしてやる時間帯を決めています。

この方法は言い訳しずらいので、うまく行きやすいです。

SNSで宣言する

これは超重要だと思います。

一度宣言したことに対して嘘をつくということは心に痛みが走るので、それを回避するため、やると宣言したからには、なんとしてもやらねばならないと思うようになります。

うまくSNSを利用したら良いでしょう。

目的を認識する

なぜ新しい習慣を作っていきたいと思ったのか、改めてその目的を認識しておくことは、心が折れそうになった時に、立ち直る力を生み出してくれます。

お酒に逃げているのは部分に過ぎず、問題から逃げようとするような弱い自分から強い自分に変わりたい、人生をもっと良くしたい、という目的が根本にあると思います。

スランプになった時は、ぜひ思い出してみて下さい。

「一時的な欲求<将来のための努力」を理解する

それをやってしまったらそこで終わってしまうんです。投資の元手もなくなる。勉強する意欲はいつの間にか消えています。ですから、それ以上成長しなくても良いと満足した人はもう終止符を打って快楽に行ったら良い。刹那的快楽と未来の可能性との交換ですな。たいてい後悔することになりますが。。

— 与沢 翼 (@tsubasa_yozawa)

一時的な欲求を解消する人生は、いつまでもラットレースから抜けられないと思っています。物事がうまくいかない時に、むしゃくしゃした気持ちを一時的にお酒で解消しようとする行為は将来の可能性を潰してしまうこと。

将来のためにすべきことを考える方が、その後の人生を絶対によく出来るでしょう。

私の例で言うと、ブログやツイッターで発信していくことで今よりも人生を良くしていきたい、自由な人生を送りたいという目標を具体的に目指し始めてから、変わり始めました。

狭い視野に入り込んでしまうのでなく、広い視野で自分の人生を見ることが大事なのではないのかと思っています。

まとめ

成功者の方達を見ていると、常に理性を働かせて、将来のためにいかに最善の選択すべきか、ということに集中しているように思います。

感情のコントロールが出来る人でもあるべきでしょう。誰でも弱い部分はあるし、うまくいかないこともあります。しかし、そういう時にも自己をぶらさない術を持っています。それが「習慣」です。

より良い人生を送るため、悪い習慣をやめ良い習慣を作っていきましょう。

今日はここまでにします。

お読みいただきありがとうございました。