思考術

「結局幸せはお金の上に成り立っている」と感じている件(駐在妻でも今からできること)

こんにちは、ゆめです。

幸せはお金で買える、という残酷なことを言う人がいるけれど、幸せ、特に愛情はお金では買えないと思います。お金が全てなんでしょうか?お金がなくても幸せになれると思います。

と言った疑問を考えていきます。

ちなみにブログを書いている私は現在専業主婦でバンコクに住んでいます。バンコクに来る前は、「メーカーのエンジニア→大学勤務→個人事業主」でした。バンコクに住んで3年ちょっと。こちらでは就労ビザを持たないため、ビザを変更しない現地での労働はできない、といった身分です。

幸せはお金の上に成り立っていると言う事実

「幸せはお金の上に成り立っている」と言うのは事実だと思います。ブログを初めて、ほんの少し収益が出るようになった状態ですが、現在、まとまった収入のない私の立場で上記の意見を持つ理由は以下の通りです。

心の余裕が出来る

例えば、自分の個人口座に1億円ある場合と、100万円ある場合を考えてみます。

1億円持っていれば、小さいことでもイライラしなくて済むようなことなのに、100万円しかなければ、普段から心の余裕が少ないのでイライラしてしまう、ということが増えるのではと考えられます。

そして、食事へ行ったり、旅行の際に泊まるホテルでも、お金があれば低価格のところを選んだことによるストレスを回避するために、お金を払って1ランク、2ランク上のレストランやホテルを選ぶことができます。

お金があることによって、選択肢が増え、結果心の余裕ができて、幸せな時間を多く過ごせます。

嫌な人と付き合う必要がなくなる

お金がそこそこあれば、嫌な上司や同僚のいる仕事にしがみついて自分の時間と身体を消耗するよりも、やめる決断をすることができるかもしれません。

仕事・人間関係においても、選択ができるということになります。

やりたくないことをやらなくて済む

一例を示すと、ここバンコクでは、富裕層や外国人向けに掃除全般や料理、子守りをしてくれるメイド文化が根付いています。

日本でも以前より富裕層向けには同じような文化があると思いますし、最近は共働き夫婦をターゲットに、利用しやすいサービスが出てきているというニュースを聞くことも多くなりました。

お金があれば、そういったサービスを利用することで、自分の学びを深めたり、家族との時間を過ごしたり、、、本当にやりたいことに時間を使えます。

お金がないことを理由に諦めなくて済む

お金が十分になければ、生活費、家のローン、子供の教育費、、、直近に迫って来る支払いがあるために、本当に好きなことに挑戦出来ないという場合もあるかもしれません。

 

これらの理由から、悩み事や困難のほとんどはお金で解決出来る、と思っています。

自分でコントロールできるお金を持っているという安心感

バンコクに来てから専業主婦になった身として思うのは、自分でお金を稼いで、自分でコントロールできるお金を持つということが、どれだけ心の安心に繋がり、幸せに繋がっているのか、ということ。

我が家では、月末に夫からまとまった生活費とお小遣いをもらうのがルールになっています。

お小遣いは日々の家事や子育てをした対価、という見方もありますが、お小遣いをもらう中で私の心の中には、”一生夫に経済的に依存して生きて行くのは嫌だ” と思うようになりました。

使うも貯蓄するも自分で決められるはずなのですが、引け目を感じるし、心の余裕が以前よりもなくなりました。

ここで、”それなら日本に帰って働けばいい” という意見が出て来るのも分かりますが、将来を見据えて、私はここバンコクで個人で稼ぐスキルを身につけていくことにしました。

今は世界中どこでもやりたいことができますし、もともと組織に属すのは苦手で、人付き合いもあまりしたくない性格ゆえ、労働することで得る収入よりも自分で事業をすることで得る収入を作って行くために種まきをしていった方が、将来豊かになる可能性が高いと思ったからです。

お金を得るために今から出来ること

支出を減らし貯蓄を増やす

幸せになるためにはまず大前提としてお金を増やして心の余裕を得ることが大事です。

そのために今すぐにできることは、日々の支出を減らすこと。

私自身は今現在、生活費とお小遣いをもらう身分ですが、数ヶ月前から価値のあるもののみにお金を使う、という考え方を徹底したところ、支出をぐんと減らすことが出来ました。

具体的な数字を言うと、改善前と改善後で、約12,000バーツ(約4万円)くらいの差ができました。

一年で144,000バーツ(約48万円)のプラスになります。

これって、結構な金額ではありませんか?

夫名義の口座に貯蓄が貯まっていくのに、自分の蓄えは増えていかないといった不安や悩みも少し軽減されるように思います。

私はこれを銀行口座に預けていますが、”通帳の数字は心の安心料” ということを毎月実感しています。

タイの銀行についてはこちらもどうぞ。

個人で稼ぐ力を身につける

1から個人で稼ぐ力を身につけるには、時間がかかります。

ですが、時代の波に乗りつつ、先を見据えつつ行動し考えていくことで、個人で稼ぐことが可能になってきました。

行動しまくって最速で結果を出すことが理想だと私は思っていますが、その理想を持ちつつ、歩みを止めずに日々進んでいくことが、幸せになるためのお金を作る、という意味においても大切なのではないでしょうか?

スキルとお金と幸せは比例しているのではと思っています。

なので、今から稼ぐ力をつけるために、行動するべき。

まとめ:幸せはお金の上に成り立っている。どんな立場であれ自分のお金を増やす努力をするべき

お金があると良いことづくめで幸せになれる、ということは皆知っていると思います。

ただ、お金を得るためには苦しい努力が必要で、そこから逃れたいために、お金がなくても愛があれば幸せ、というような幻想を抱いてしまう部分もあるかもしれません。

スキルとお金と幸せは比例しているのではと思っています。

幸せになるために、お金を増やす努力=スキルを磨いていく努力を今日からしていきましょう。