おすすめグルメ

バンコク・エムクオーティエ内のおすすめタピオカ専門店2選

こんにちは、ゆめです。

いたるところにタピオカ専門店があるここバンコクですが、最近、世界中でヒットしている影響なのか、バンコクでも新しいお店が次々とオープンしています。

今回は日本人御用達のデパート「エムクオーティエ」内のおすすめタピオカ専門店を2店紹介します。

Poka Poka

場所

プロンポン駅を出て右手奥側のヘリックスクオーティエのMにあります。

入り口を入りまっすぐ行き、渡り廊下手前の右手、「Cafe Leitz By Pacamara 」内にあります。

雰囲気

「Cafe Leitz By Pacamara」はドイツのカメラメーカLeicaとチェンマイ発のコーヒーロースターPacamara とのコラボカフェです。

よく見るタピオカ屋らしくなく、本格派のおしゃれカフェですね!

これは期待が高まります。

奥はライカのショップになっています。

全体的に落ち着いた雰囲気になっているのは、カフェのインテリアだけでなく、M階の奥で、あまり人の行き来がない場所と言うのも影響しているかもしれません。

エムクオーティエ内にして、隠れ家スポット的な存在かも。

メニュー

PokaPokaのドリンクメニューは全部で9種類です。

タピオカドリンクだけでなく、最近人気のコーヒーロースターPacamaraのコーヒーも試す価値がありそうです。

カフェのメニューも充実しています。こちらもレベルが高そう。

試してみました

POKA BROWN MILK 80バーツ(約272円)

味は甘めで濃厚、トロトロ。飲み物というよりも、スイーツみたいな感じで、満足感があります。

甘すぎるのが苦手な方は、少し氷が溶けたくらいに飲むのが程よい甘さで良いのかも。

タピオカは出来立てのモチモチと言う感じではなく、少し固めに感じました。

おすすめポイント:カフェで濃厚タピオカドリンクを楽しめる。

PokaPokaのおすすめポイントは、サービス料10パーセントが加算されますが、おしゃれなカフェ内で濃厚なタピオカドリンクを楽しめるところ。

タピオカ専門店は大半がスタンド方式で、飲食スペースがないところが多いのですが、こちらだと雰囲気が良く、長く居座れるのでタピオカを飲みながらお友達とおしゃべりしたり、また、読書や作業をしたり、ということが可能です。

タピオカ以外の料理、ドリンクも本格的なので、これからも時々通ってしまいそうです。

店舗情報

KOI Thé

「KOI Thé」はアジアを中心にチェーン展開している、こだわりの茶葉を使った台湾発のティースタンドです。

日本には沖縄と広島に店舗があります(日本のホームページはこちら)。

バンコクでも、豊富なメニューと手頃な値段で、休日になると待ちの列ができている人気店です。

場所

プロンポン駅を出て右手手前のグラスクオーティエのM階にあります。

ユニクロと同じフロアと言えば分かりやすいかもしれませんね。

雰囲気

駅の改札近くで良く見かけるスタンド方式のお店ですね。

注文した時にレシートに書かれた番号が上の表示板に表示される仕組み。

メニュー

結構種類が豊富で、茶葉によって様々なドリンクがあります。

ミルクティーとティーラテってどう違うの?と疑問に思い店員さんに聞いてみたところ、

  • ミルクティー:パウダーミルクを使用、濃厚な味わいが好みの方向け
  • ティーラテ:牛乳を使用、さっぱりした味わいが好みの方向け

とのことでした、参考にしてみては。

すぐに味が想像できないような変わったドリンクもありますね。

砂糖の量が選べるのは嬉しいポイント。

タイの飲み物って、普通の甘さのレベルがものすごく甘いので、甘さ控えめでも、レベルがきちんと設定されているのはいいですよね。

試してみました

Golden Bubble Milk Tea 70バーツ (約238円)にしてみました。

タピオカがものすごく柔らかくて食べやすい!そして、すっきりとしたミルクティーが美味しいです。

砂糖の量は25パーセントにしてみましたが、ほんのちょっと甘みを感じる程度で、私にはちょうどよかったです。

駅内のスタンドの25パーセントよりも、甘みは少ない感じでした。

おすすめポイント:すっきりとした甘さのミルクティが飲みやすい

KOIのおすすめポイントは、柔らかめのタピオカとすっきりとしたミルクティーのバランスが良く、とにかく飲みやすいことです。

甘さ控えめにすることができ、トッピングで仙草ゼリーやアロエベラなどが選べるので、カロリーが気になる方にもおすすめです。

店舗情報

まとめ

「Poka Poka」のタピオカドリンクは濃厚な味わいでスイーツ感覚、KOI Thé」はすっきりとした味わいで、ちょっと一息つく時のお供として使えそうです。

どちらもとても美味しいので、ぜひ試してみて下さいね!