思考術

騙される経験をして分かった、これから騙されないために今からできること

こんにちは、ゆめです。

ここ数年で急激にあらゆる情報が簡単に手に入るようになりました。

何か疑問があれば、ググれば解決できるという、便利な時代になった反面、有益な情報を選ぶ能力、すなわち騙されない能力が必要となってきました。

今回は、情報に振り回されて騙されないために今からできることを考えていきたいと思います。

騙されないために今からできること

思考停止をやめること

騙されないようになるためには、まず第一に「思考停止をやめること」が必要です。

なぜならば、社会の中のすべての物事は、才能ある人たちが価値を生み出し、一般大衆はその人たちにお金を搾取されている、という資本主義の考えに基づいているからです。

「女王の教室」というドラマの中で、教師役の天海祐希さんが、社会の仕組みの本質を生徒に語っているシーンがあります。

日本という国は、そういう特権階級の人たちが幸せに暮らせるように、あなたたち凡人が安い給料で働き、高い税金を払うことで成り立っているんです。

そういう特権階級の人たちが何を望んでいるのか知っている?

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。

世の中の仕組みや不公平に気づかず、TVやマンガでもぼうっと見て、何も考えず、会社に入ったら上司の言うことをおとなしく聞いて、戦争が始まったら真っ先に危険な所へ行って戦ってくれればいいの。

動画はこちら。

思考停止に陥っていた私は、いろんなものごとにおいて、才能ある人たちにお金を払い、搾取されてきました。

マスコミの宣伝に踊らされて、ダイエット食品を買ったり、話題となっている洋服を買ってみたり、コンサル受けてみたり、、。

数え上げればきりがないほどの失敗をし、散財してきました。

40代になり、お金は大切なものだと痛感しています。

なぜ大切かというと、お金はこれから先の豊かな生活を可能にしてくれるだけでなく、心の余裕を作り出してくれるからだと私は思っています。

思考停止をやめることで、ここ数年は貯金が増えてきました。

なので、騙されないされないためには、まずは「思考停止をやめること」が大切だと思っています。

社会の仕組みを学ぶこと

思考停止をやめて、何をするかと言えば、「社会の仕組みを学ぶこと」に尽きると思います。

それは、お金の流れを知ること、さらには、人の心理を読むこと、本質を考えることとも言い換えられるのではないでしょうか?

なぜかと言えば、社会はお金によって動いていて、更に言えばお金は人の心理によって動いていると思うからです。

社会の仕組みを学ぶと大げさに書いていますが、身近なものについて、”なぜこの商品は売れているのか?” ”なぜ、私はこの商品を買おうと思うのか?” 人間関係においては、”なぜこの人は好かれているのか?” ”なぜこの人とは合わないのか?” etc… 身近な ”なぜ” を考えていくことではないかと思っています。

多くの人はマスメディアに踊らされている

実際に社会生活を送る中で、よくよく考えてみると、必要以上にお金を搾取されてきたことがわかります。素人目線で考えてみると、下記のように見えます。

ファッション

マスメディアではいち早くアパレルメーカーの売りたいものを元に今季のファッションを使った特集が組まれます。雑誌も同じでそれを元にファッションページを作っています。

一般大衆はそれを見て感情が高ぶり、今どきのファッションを求めてお店に行きます。

今どきのファッションは、自分だけでなく周りにも着ている人がいるので、目が飽きやすい。

なので、着る時期が短く、アパレルメーカー側からしたら、回転が早いというメリットもあるのでは。

結婚・出産

マスメディアだけでなく、結婚適齢期や出産などにおいて社会の常識、基準みたいなものがあります。最近は崩れてきていますが、この力は強いなと感じています。

人はそれぞれ性質も違うし個性も違います。それなのに、1つの強い価値観に洗脳されてしまうのは、やはりマスメディアの力が強いからではないでしょうか。

マイホーム

以前家を所有していたので少々は分かりますが、コマーシャルでは大きな家で家族4人が幸せそうに暮らしている姿に洗脳され、実際家の内覧に行くと、週末家での時間を楽しむためという理由で広いリビングや庭、収納のある家を勧められます。

銀行のローンも同じです。

実際、我が家は家を所有していましたが、一昨年手放しました。

その家を購入する際に、”もう少し高額のローンを組めますので、もう1ランク上の金額帯の家がおすすめですよ。”と勧誘を受けて、断ったと言う経緯があります。

様々な人から必要以上の大きな家を買うべきだという洗脳を受け、結果、自分の価値観がはっきりしていないと、流されてしまいます。

教育

子供のためなら、少々高いものでも買う、という親は多いでしょう。

実際、教育関係のものでは高いものが売れているようです。

その最たるものだと私が思っているのが、ランドセルです。

両親や祖父母が子供の成長を喜ばしく思い、必要以上にお金を使います。ランドセルは6年間毎日使うからといって、高額のランドセルを買ってしまいます、最近は価格の高い安いに関わらずどれも高品質で6年間問題なく使えると思うのですが。

企業側もそれを見込んで、高めの価格を設定しています。

そして受験関係でも学校側は一部の良い実績を誇張して、「自分の子供もこうなれる。」と、子供よりも母親の心をわしづかみにします。

多くの人は悩んだ時にどこかに魔法があるのではと考えやすい

多くの人は問題に直面し悩んでいる時、ググってどこかに魔法があるのではと考えがちです。

ググることももちろん大事なのですが、根本は自分で解決すると言うマインドを持っていた方が良いように思います。

例えば、痩せたいけれど、なかなか痩せられないと悩んでいるとします。

痩せるための方法をググって情報を得ることは確かに大切ですが、、エステやダイエットグッズやダイエット食品など、すぐ痩せると言うような魔法を使って結果が出たという人はわずかではないでしょうか?

魔法はない、自分で解決するのだ、と言うマインドを築いていった方が、騙されないと思います。

周りに合わせなければならない、という同調圧力に対抗する

本来、人生そのものは自己責任ですし、お金を使うのも自己責任で自由があるはずです。周りに生き方を合わせなくては、というのは逆から考えてみると、思考停止に陥っている証拠とも言えるかもしれません。

確かに、思考を停止させて周りに流されている方が楽な時もあるでしょう。

しかし、それではいつまでたっても自分を見失っている状態で、結果、搾取され続ける人生になってしまいます。

勇気を持って、周りと合わせるのではなく、自分で決断していきましょう。

まとめ:「本質を見抜く力をつけていこう。」

たくさんの情報で溢れかえっている今、思考停止することや知識がないことによって、簡単に騙されてしまいます。

大事なお金や時間を搾取されないように、「思考停止をしない」「社会の仕組みを学ぶ」ことによって、本質を見抜く力をつけていきましょう。

今日はここまでにします。

お読みいただきありがとうございました。