おすすめグルメ

タイ料理・ヤムウンセン屋台@スクンビットソイ16(地元のタイ人に大人気)

タイ料理で人気のヤム(和え物、合えたサラダ)。レストランに入らないとなかなか食べれないのですが、前回の投稿で紹介したベンジャキティ公園近くの屋台、その名もベンジャキティ公園屋台の中にヤムやラープを扱う人気店があります。お昼時には絶品のヤムを求める若い女性達の行列が出来ています。私もここのヤムが大好きで週1回は必ず食べるほどのお気に入りの味です。

お店の場所

BTS・MRTアソーク駅から5分ほど行ったところにあるスクンビットソイ16を入って、さらに5分ほどのところにあるベンジャキティ屋台の中にあります。スクンビットソイ16はオフィスビルが立ち並ぶことから、平日限定のタラート(市場)が開かれているんです。地図はこちら。

雰囲気

地元感たっぷりです。日本人はほとんど見かけません。お昼時には近くに勤めている方達で賑わいます。この時はお昼前に行ったのですが、お昼時はすれ違うのが大変なほどの賑わいです。

メニュー

・ヤムウンセンスートボーラーン(春雨サラダ)

・ヤムセンミースートボーラーン(ビーフンのサラダ)

・ヤムカノムジーン(米麺のサラダ)

・ラープウンセン(春雨とハーブのサラダ)

値段は全て50バーツ。

写真の技術が未熟で伝わりづらいのですが、本当に美味しいんです。レストランで食べる味は気取った味ですが、こちらのはホッとする味。ちなみに”スートボーラーン”というのは、代々のレシピの、クラッシックな、という意味だと思います。タイで代々受け継がれている王道の味なのかな。

おすすめポイント

注文後に1つ1つ、丁寧に作ってくれます。春雨を茹でたり、調味料を合わせるところからなので、時間はかかりますが、好みの味付けで出来立てを食べることができます。全体的に辛さは強めなので、注文時に少なめで注文した方が良いかもしれません。ちなみに、私は辛いのがとても好きですが、それでも少なめにしないと辛すぎるかな、と思っています。お友達と連れ立って行く、というよりも1人でぶらっと地元の雰囲気を感じたい時におすすめですよ。

注文方法

注文は空いている時はお店の方に口頭で伝えれば良いのですが、11時半以降になると注文が殺到するので、お店に備え付けのメモに名前と料理名、数、辛さのリクエストがあればそれを書いて渡します。ちなみに、タイ語で書く必要がありますが、タイ語が書けない場合は近くのお客さんに代わりに書いてもらうのでOKです。皆親切なので。

その他のお店もおすすめ

その他のお店も美味しいお店が揃っています。お馴染みのぶっかけ飯もありますよ。この店のお惣菜ははずれがなくどれも美味しいです。席もあるので、そちらで食べていくのも良いし、後ろに見えているご飯の入ったお弁当パックに入れてもらってテイクアウトしても良いです(ぶっかけ飯、お弁当は2種類35バーツ〜)。私は、お惣菜を袋に入れてもらって、自宅の夕飯の一品にしてしまうこともあります(惣菜は一品40バーツ)。

タイ風オムレツのお店もあります。好きな具を指定して作ってもらえます。急ぐ人のために、前もって作ってあるお弁当もありますが、ここでは、お好みの具を言って出来立てを食べたいですね。ここのオムレツは具沢山にすることが出来るし、ハーブ類も入れることが出来るので、オススメです。陽気なおばちゃんが、焼き目はしっかりだけれど、ふんわりなオムレツを作ってくれます。35バーツ。

その他、お粥やクイッティアオ、餃子、カットフルーツのお店もあります、八百屋さんも時々出店しています。また、洋服や雑貨のお店も出店しています。ブランド物のバッグを売るお店が出ることもあるのですが、本物かどうかは、、、。

店舗情報

・営業時間:平日11:00頃〜14:00頃まで、ヤムのお店は不定期ですが、水曜日・金曜日に出店していることが多いです。

・アクセス:BTS・MRTアソーク駅より徒歩10分、ソイ16沿い

・地図:Google Mapを開く